直ぐに分かるクレジット現金化の方法や、おすすめの業者を徹底比較!

詳細はこちら

今人気のクレジット現金化業者はこちら!

【簡単】クレジット現金化の基本的な方法から、おすすめの現金化業者まで紹介しています。

【必読】クレジット現金化業者の選び方7選と注意事項

どうしても明日までにお金が必要!でも消費者金融からもお金を借りているし、友達にも借りれない・・・そんな方でも利用でき、すぐに現金を入手できるのがクレジット現金化です。

しかし、クレジット現金化について調べると、悪徳業者の存在や、様々な詐欺被害が出てきますよね。しかし、実際には悪徳業者は一部ですし、悪徳業者の見分け方を理解していれば、安全にクレジット現金化ができます。
そこで、当ページでは初めての方でもわかるクレジット現金化の仕組みや、クレジット現金化業者の7つの選び方と、クレジット現金化の注意事項をご紹介します。

記事読了時間目安:10~15分

目次 [非表示]

そもそもクレジット現金化とは?

somosomopart3.jpg

クレジット現金化は、お金が必要になった急なシーンで役立つ方法です。もちろん、クレジットカード自体も金銭的価値があり、わざわざ現金に換えなくても買い物やその他支払いなどで使用できます。
ところが、クレジットカードが普及した現代でもなお、現金しか使用できない支払いというものも存在します。例えば、ガスや水道、電気といった公共料金です。便利なコンビニ支払いが可能なこれらですが、クレジットカード支払いは基本的にできないのが実際のところです。その他にも、一部サービスや老舗的店舗、地方サービスなどでは断られることも少なくありません。そこで重宝するのが、クレジットカード枠を現金化する方法なのです。主には、以下の2種類が存在します。

クレジット現金化ってどうやるの?

上記で説明した通り、クレジット現金化には2種類存在します。

・まず、一つ目は【キャッシング枠を現金化】する方法。
・もう一つは【ショッピング枠にによるクレジット現金化】です。

ただ、これだけ聞いてもピンとこない人も多いと思いますので、下でひとつづず説明していきます。

スムーズに現金を借りることのできるキャッシング枠現金化

クレジットカードを持つ人が現金化を考える際、最初に役立ってくれる方法としてこのキャッシングがあげられます。こちらは、専門業者などを挟むことなく、各対応のATMやウェブで借りられます。クレジットカードでありながら、キャッシングによる借金と同様の方法でお金を借りられるシステムとなっています。もちろん、返済や金利手数料なども発生するため、安易に借りすぎるのは危険であるものの、借りたいときに特別な手続きなどを都度挟む必要がなくスムーズです。
しかし、キャッシングと同様にこのキャッシング枠の利用も限度額というものが存在します。限度額に達してしまえば、それ以上現金を工面することはできないため、また次なるクレジット現金化の必要性が生じてきます。そこで行き着くのが、以下で紹介するショッピング枠を利用したクレジット現金化です。

手間が生じるもののクレジット現金化が可能なショッピング枠

クレジット現金化を考える際、メインとなるのが、実はこちらのショッピング枠によるものです。キャッシング枠利用はカードの基本機能でもあるため、特に深く考えることなく実現できてしまうからです。ところがこちらのショッピング枠に関しては、少し専門性が伴います。

ショッピング枠によるクレジット現金化では、まずカードを使用し、ある程度高額な買い物をします。そしてその買った商品を転売して、現金化するという流れになります。このときポイントとなるのが、商品における換金率です。高額商品を買ったところで、購入価格を大幅に下回る金額で手放すとなれば、現金を手に入れられたとしても大きな損です。
入り用な際であれば、それでもある程度助かるかもしれませんが、効率は悪いでしょう。また、そもそも購入商品が転売可能であるかという点もポイントになってきます。そこで役立ってくれるのが、クレジット現金化のプロである専門業者なのです。

クレジット現金化業者の利用に、面倒な審査は必要ありません。クレジットカードやキャッシングカードを作る際にかならず存在する審査ですが、同じくお金の工面ができる方法でも、現金化に関しては気にしなくてよいのです。

初期手続きとしては、本人確認を行う程度です。免許証やマイナンバーカードといった身分証明書、そしてクレジットカードの2点をスマホやデジカメで撮影し、あとは指定のアドレスやフォームへ送付するだけです。こうした手続きが終わると、クレジット現金化業者は次にどのような商品を買えばいいのか指定してくれます。個人で行う場合は、どの商品がどれほどの換金率なのか、またどこで購入すればいいのかなど不安点も付きまといますが、クレジット現金化業者は丁寧に指示してくれるのでその点も安心です。
商品が手に入ったら、あとは直接クレジット現金化業者で換金してもらうだけです。商品購入価格以下の金額で買い取るので、業者には差額が利益として入ります。利用者側としては手数料が引かれる形となりますが、相場にして約80%もの金額を現金で受け取ることができるため、現金を必要としている状況ではとてもありがたく感じられるでしょう。

クレジット現金化業者におけるリスク

上記だけをみれば、業者と利用者共にwin-winの関係を築けており、とても理に適った方法とも思えます。しかし、それでもなお手放しで信頼できない業界であるのもまた事実です。大きなメリットの反面、リスクも伴うため、メリットとデメリットの両面をしっかり把握しておくことが大切です。

まず一つに、クレジット現金化はグレーな行為と考えられている点です。事実、クレジットカード会社ではこの現金化を禁止しており、発覚次第利用停止されるといった流れもできあがっています。
カード会社の人に会わなければばれないかといえば、決してそうでもありません。利用歴を確認して、同様の商品購入が連続していたり、明らかに不審な内容であったりすれば、詳細を確認することなく即座に利用停止されるケースも少なくないようです。クレジットカードの利用そのものが停止されてしまえば、現金化どころか本当に必要な買い物でもカードの利用ができなくなってしまいます。

また後述で紹介する、法的な観点において違法性が指摘されていることもあります。事実、業者が摘発された事例というのもわずかながら存在します。
途中で捜査のメスが入ろうものなら、商品だけ購入して現金化できないまま取引が終了してしまうというケースも考えられます。この点も、万が一のリスクとして覚えておくべきです。

そしてもう一つ、極めて重要なリスクといえるのが、悪徳業者の多さです。お金に困って首が回らなくなっている状況へ付け込んで、悪質な手法で騙そうとする業者も少なくありません。
しかし、本当に窮地を救ってくれる良心的な優良業者もなかにはもちろん存在しています。過去にどのような事例があったのか、そしてどうすれば優良業者を見極めることができるのか、ポイントをしっかり把握したうえで、利用検討するようにしましょう。

クレジット現金化業者の利用は危険?実際にあった詐欺被害

sagi.jpg

ここでは、実際にあった悪徳業者の詐欺事例をご紹介します。これからクレジット現金化をしようと考えている人にとっては少し抵抗を感じる情報かもしれませんが、ごく一部で存在する事例として、頭に入れておきましょう。
優良業者を選ぶことさえできていれば、このようなリスクは大きく軽減できるのでご安心ください。

事例①ホームページ上に記載されていた換金率と違った

クレジット現金化でポイントとなるのは、商品購入後現金に換えてもらう際の換金率です。業者は実際の購入額と換金額の差額である手数料で稼ぐため、換金率に基づくシステムはかならず存在しています。
しかし、だからといって一概に換金率が高ければよいということでもありません。換金率の高さに釣られて利用したところ、実際換金する場面になって、突然額面とは異なる率を言い渡されてしまったというケースが事実存在しているようです。当初の計画を大幅に下回る現金しか受け取れなかったとなると、生活面でとても困ってしまうことでしょう。後述で紹介する換金率の罠に陥らないコツを押さえて、回避できるよう心がけましょう。

事例②高圧的な態度でのキャンセル拒否

これは、上記の流れで起こった例です。魅力的な換金率の現金化を利用したものの、いざ換金のシーンになると予定と異なる額が提示された。そうなったとき、多くの人はキャンセルを思い浮かべるでしょう。
事実、この被害に遭われた人もそうした申し出をしたそうです。ところが、優良業者ならまだしも、相手は最初からお客に満足してもらおうなどとは思っていない悪徳業者です。キャンセルの希望は受け付けてもらえず、さらには、高圧的な態度で半ば脅しのような口調となり、まったく取り合ってくれなかったそうです。
結果、貴重なショッピング枠を大きく使用したにもかかわらず、半額ほどの現金しか受け取れず、大きな損失を被ってしまったのです。悪徳業者のなかにはヤミ金に近いラインで運営している業者も少なくありません。恐い展開も考えられるため、優良業者をしっかり見極めることが大切です。

事例③クレジットカードの無断利用

審査を必要としないクレジット現金化では、個人情報をそこまで伝える必要がありません。前述の通り、身分証やクレジットカードの表面程度です。
しかし、なかにはそれが決まりだから、当たり前だからといって、さらなる情報を求めてくる悪徳業者もいるようです。特に恐いのが、この事例で起こったクレジットカードの無断利用です。カード表面だけであれば、基本的に使用されることはありません。この例では、表裏両方の写真を送るよう指示されたそうです。
クレジットカード裏面にはセキュリティコードが記載されており、手元にカードがなくてもウェブ支払いなどですぐに利用できてしまいます。暗証番号は必須となりますが、身分証の誕生日情報を元に割り出され、見事悪用されてしまったそうです。

クレジット現金化で求められる情報は、基本的に身分証明書+クレジットカード表面の2点です。これ以上に求められることがあれば、その時点で怪しい業者といえます。
クレジットカードによる現金化が可能なのは、カードに現金と同等の価値があるためです。情報の取り扱いには充分注意しましょう。

事例④個人情報の流出

正規の書類提出のみ行ったにもかかわらず、被害を受けたという事例もあります。免許証やマイナンバーカードといった身分証明書には、名前や住所、生年月日など個人を特定する情報が記載されています。
こちらに関しては、クレジットカードと異なり、直接金銭的被害に発展するケースは考えにくいですが、それでも悪用は可能です。裏ルートでは、こうした個人情報もまた、金銭取引において売買される主要なコンテンツとなっているためです。
買い取られた個人情報は、ヤミ金などの勧誘電話やダイレクトメール送付に利用されます。それらを利用しないとしても、突然増える連絡やDMに不安を煽られることが考えられます。女性の一人暮らしなどであれば、なおさらといったところでしょう。求められる提出書類が正規の内容であったとしても、それだけでは安心することができないのです。

事例⑤商品の購入だけさせられて振り込みなし

これはあからさまな事例ですが、実際に存在した例です。業者に現金化を依頼し、指示通り商品をウェブ決済で購入したが、その後お金が振り込まれなかったというケースです。
これは商品の購入先であるネットショッピングサイトもまた業者が運営しているものであり、商品販売のみで荒稼ぎしている悪徳業者に騙された例です。すべてウェブで完結するため、スピーディーさに釣られて騙されてしまう人が少なくありません。もちろん、商品自体も手元に届かなかったそうです。お金に急を要している状況を悪用したタチの悪い事例といえます。

事例⑥詐欺グループが窓口を運営

表面的にはクレジット現金化業者を名乗っていても、電話の向こうが本当にクレジット現金化業者であるとは限りません。
なかには、振り込め詐欺グループがクレジット現金化を謳って利用者から金銭搾取するといった事例もあったようです。お金に余裕がない状況をうまく利用し、もっとお金がもらえる、再処理代金が必要などと巧みに語りかけ、必要のないお金まで振り込ませる手口です。分かりやすい事例ですが、老人や知識の乏しい人は被害に遭ってしまっていたそうです。

事例⑦ヤミ金業者へ直結

詐欺グループに似た事例といえますが、クレジット現金化窓口を使ったヤミ金への勧誘にも注意しておくべきです。
お金がなくて困っている利用者は、ヤミ金業者にとって格好の餌食となります。またこちらは詐欺業者と異なり、正規に契約を交わして貸金業を行うだけであるため、クレジット現金化による詐欺としての摘発リスクを抑えられます。そうした理由から、これは詐欺グループ以上にタチが悪い事例といえるでしょう。
クレジット現金化に関係ないような契約書を提示されサインを求められる、高圧的な態度で身に覚えのない借金を取り立てられるといった状況に発展するようであれば、その業者はヤミ金であるのかもしれません。

現金化行為に違法性や逮捕事例はないの?

taiho.jpg

クレジット現金化には、このように多数の被害事例が存在します。
これだけ事件が発生しているのであれば、違法行為に認定されているのではと、少し不安を感じるかもしれません。しかし、クレジット現金化に違法性はなく、違法行為としても定められていません。犯罪に加担するようなサービスではないので、ご安心ください。

ただ、業者が逮捕された事例は、実際に存在しています。現金化専用の法律は存在しないため、例外的に他の法律を使って摘発されたケースです。レアケースではありますが、覚えておいて損はないでしょう。

クレジット現金化が違法にあたらない理由とは

クレジット現金化を法的観点から見た場合、貸金業法と照らし合わせて違法行為に認められるかがポイントとなります。しかし、クレジット現金化はあくまで正規の商取引を経て、古物取引の形式にて手数料分を引いた額が支払われるシステムです。
業者は古物取引の許可を持ち、公的にも認められています。また、やり取りもクレジット現金化業者と利用者の双方のみで完結します。こうした買い取り方式のものでは違法性が指摘されることがありますが、現在のクレジット現金化の主流はキャッシュバック方式によるものです。これは買い取りに当たらず値引きの概念に該当するため違法性がありません。家電量販店などでポイントバックを受けたことがある方も多いでしょう。このキャッシュバック方式はこの仕組みと同様であるため、安心して利用できるのです。

強引な手口が発覚し逮捕へ繋がった事例

クレジット現金化の逮捕例は、そこまで多くありません。しかし一件、有名な事例があるためご紹介しておきます。
これは2011年に起こったもので、摘発容疑は出資法違反でした。とはいえ、決して法外な詐欺を働いていたということではなく、クレジット現金化業者としては適正部類に入る換金率80%によるサービスでした。ところが、この業者が際立っていた点はそのやり方です。

現金化サービスは、あくまで利用者にショッピング枠で買い物をしてもらい、その商品の買い取りにより成立します。
ところが、この件では業者自らがカードを受け取り、自分たちで手続きを行っていたのです。さらに、2回目以降の利用者に関しては、商品の送付すら伴うことなく決済を完了し、手数料で利益を上げていたそうです。確かに業者としてはこのほうが効率的であるものの、法律の面では問題があります。その他にも、無価値の物に大きな売値をつけた取引や、お客に商品選択の機会が設けられないといった点も目立っていました。これらを複数回重ねることにより、当局よりあからさまに現金化が目的であると判断されたのです。つまり、貸金業を行っていると位置づけられたのです。これにより、違法な利息を突かれ、出資法違反が適用された形です。

こうした事例が実際にあったものの、だからといってすぐ不安視する必要はありません。業者側の摘発は存在するものの、利用者側が逮捕されたケースは現状ないためです。優良業者の決まりに従って正規に取引できていれば、こうした心配はないでしょう。そもそもクレジット現金化は違法でもありません。安心して利用しましょう。

信頼できるクレジット現金化業者を選ぶポイント

sinrai.jpg

それでは最後に、優良業者を選ぶポイントについてご紹介します。急に現金が必要になった際に便利なクレジット現金化というサービスを利用するうえで、何より重要です。その重要性は多くの人が気にする換金率の高さ以上ともいえるでしょう。ぜひ覚えておきましょう。

ポイント①ホームページのデザイン

悪徳業者は、クレジット現金化業者としての詐欺を息の長いビジネスとは考えていません。むしろ、何か問題が起こったらすぐにでも手を引けるよう適当な運営であるケースも少なくありません。そうした特徴から、まずホームページチェックという方法が役立ちます。

基本的に、クレジット現金化業者の窓口はほとんどがウェブです。メリットや利用の流れを説明していたり、魅力的なキャッチコピーで興味を引いたりして、利用者を呼び込んでいます。このとき、かならずホームページのデザインに着目してください。レイアウトが崩れていたり、印象の良さを感じにくかったりするサイトであれば、少し疑うべきといえます。ホームページ制作業者などへ依頼せずに個人で作っている場合が多いためです。また人気が出すぎると人の目に触れやすくなり、取り沙汰される可能性も高まるため、あえて注目されすぎないよう品質を下げていることも考えられます。ウェブを日常的に閲覧しているようであれば、そうした違和感は早い段階で察知できることでしょう。ぜひ着目してみてください。

ポイント②換金率を相場と照らし合わせる

お金に困っている人としては、やはり1%でも換金率は高いに越したことはありません。そういった気持ちに付け込み、90~95%といった異常な好条件が掲げられている場合も少なくありません。しかし前述でも少し触れましたが、クレジット現金化の換金率には相場というものが存在します。一般的には80%前後が平均です。それ以上に高いと業者として割に合わず、ビジネスとして成立させることが難しくなってきます。そうなってくると、そもそもクレジット現金化の手数料による利益でなく、別の詐欺手口で稼ぎを得ていることが容易に想像できてしまいます。かならずしもそうとは限りませんが、避けるに越したことはないでしょう。

ポイント③電話対応が良心的であるかどうか

クレジット現金化は、あくまでサービス業の一つです。正確には古物取引の延長といったところではありますが、お客に満足してもらうことが目的であるため、印象の良さ、気遣いなどにこだわっているのが一般的です。そんななか、電話対応が適当である、開口一番からなぜか高圧的である、常識的な会話ができないなどとなれば、それは怪しい業者であるケースも考えられます。

また、業者名を名乗らない担当者にも要注意です。通常、会社やサービスというのは、電話口で最初に社名を名乗るものです。しかし悪徳業者の場合、ポイント①でも触れた通り、そもそも息の長いビジネスとして計画しておらず、捜査のメスが入れられそうになったらいつでも手を引く魂胆であることが多いです。そのため、いつ警察や探偵業者から連絡が来ても立場を悪くしないように、社名は名乗らず当たり障りない対応をしているのです。これもまた、優良業者選び、悪徳業者見極めの指標となるため、役立ててみてください。

ポイント④振り込みまでのスピードを確認する

クレジット現金化を希望する人は、その多くがお金に急を要しています。できることなら貴重なクレジットカード枠は使いたくないので、他の手段も使いきった後の最終手段として利用する人がほとんどです。そうした風潮から、少しでも利用者に満足してもらうべく、スピード振り込みを強みとしている優良業者も少なくありません。お客の立場に立った、まさに優良、良心業者とでもいったところでしょう。目安としては、大体15分くらいが優良業者であるかどうかの見極め時間となります。

ただし、振り込みスピードが速ければ速いほどよいという訳でもありません。最短3分、5分などという即振り込みを謳う業者に関しては、むしろ避けるべきです。慌てる利用者の焦燥感を利用して、うまく詐欺へ引きこむ悪徳業者である可能性も高いためです。個人情報を聞き出すだけ、商品を買わせるだけといった悪質な手口で後悔させられるかもしれません。15分という目安は、かならず意識するようにしましょう。

ポイント⑤お金が必要となりやすいタイミングでの営業

優良業者は、利用者が現金化を求めるタイミングも理解しています。そのため、サービスが必要なときにしっかり役立ててもらうべく、土日祝営業を行っているケースが多いです。親身さを持ち合わせていない悪徳業者であれば、そうした待遇にまで期待することは難しいです。またその他、大型連休やイベントのタイミングで営業しているかどうかも、ポイントといえるでしょう。こちらもまた、現金が必要になりやすい状況といえるためです。休みや営業時間に関しては、ホームページで細かく紹介されていることがほとんどです。わざわざ電話をかける手間もいらないので、気軽に確認できるチェックポイントといえるでしょう。

ポイント⑥振り込みのタイミングが良心的であるか

急を要することが多いクレジット現金化は、営業日のみならず、営業時間に関しても広く設定されているとありがたく感じられます。このような利用者のニーズを親身に考えてくれているのであれば、営業時間や振り込みのタイミングについても幅を持たせてくれていることが多いです。

基本的に銀行等で即日振り込みができるのは、15時までです。それ以降は翌営業日扱いとなることが一般的です。しかしなかには、銀行などの種類に応じて24時間振り込みが可能となる場合もあります。優良業者では、そうした面を活かしてスピーディーに対応してくれる場合も少なくありません。この点も、分かりやすい指標といえるでしょう。

ポイント⑦キャンペーンの有無で見分ける

最後に紹介するポイントは、よりお得に、便利に利用するためのキャンペーンが定期的に実施されているかどうかです。それこそ、悪徳業者がお客を呼び込むためのあからさまなキャッチコピーに感じられるかもしれませんが、クレジット現金化業者に関しては、そうでもありません。優良店だからこその気遣いであることがほとんどなので、気兼ねなく恩恵にあずかって問題ないでしょう。

この理由としては、魅力的なキャンペーンはそれこそ注目を集めるためです。前述でも触れた通り、クレジット現金化業界において、悪徳業者は摘発の可能性を常に意識しておかなくてはなりません。そんななか、悪目立ちすることは、儲けを期待する以上にリスクとなってしまいやすいのです。見栄えがよくセンスが感じられるホームページにおいて、見ているだけで楽しくなるようなキャンペーンのお知らせが出されているようであれば、優良業者である確率は高いでしょう。

さまざまなリスクや注意点をご紹介してきましたが、お伝えしておきたいのは、こうした被害ケースはごく一例であり、基本的にメリットが大きく便利なサービスであるということです。こうした事例も事実存在しているということだけ把握して、安全に役立ててみてください。

クレジット現金化という業種はグレーなイメージで語られることが多い存在です。そして、ごく一部ではあるものの、逮捕事例も実際ありました。しかし、利用者側が逮捕された事例というのは、現状一つもみられません。そもそも違法ではないので、優良業者において正規の方法で現金化することに関して、心配する必要はないのです。

また、クレジット現金化には業者を通して行うもののほか、個人で実行するタイプも存在します。自分でクレジットカードのショッピング枠を利用して商品購入し、買取業者へ転売する方法です。この方法であれば、悪徳業者に騙される可能性は回避できるうえ、換金率相場以上の金額を狙うことも可能です。しかし、その分手間や時間がかかったり、確実に希望通りの現金を手に入れられなかったりする可能性もあるため、効率面で理想的とはいえなくなってきます。クレジット現金化では、多くの人がすぐにでも現金を工面したいと考えていることでしょう。そうした特徴を考えれば、やはり段取りがしっかり構築されている専門業者に依頼するほうがメリットは高いといえるでしょう。

クレジット現金化のポイントは、とにかく優良業者をいかに見極めるかということです。ホームページは整ったデザインであるか、換金率は相場前後であるか、電話対応はしっかりしていて印象が良いか、振り込みまでのスピードは適度にスピーディーであるか、土日祝といったお金が必要になりやすいタイミングでも営業しているか、振り込みの時間は一般的な最終時刻である15時以降も選択できるか、そして魅力的なキャンペーンなどは行われているか。これら7つのチェックポイントをしっかり確かめることで、悪徳業者から被害を受ける確率は大きく軽減できます。これらクレジット現金化業者の選び方7選を意識して、信頼できる魅力的な業者と出会えるようにこだわってみましょう。リスクよりも圧倒的にメリットが魅力に感じられること必至です。

オススメクレジット現金化業者ランキング

安心・安全なクレジット現金化業者をカンタン比較

ここまで、クレジット現金化業者の選び方や注意点を紹介してきました。 しかし、非常にたくさんのクレジット現金化業者があるなかで、選んでいくのは難しいですよね。そこで、どの業者を選んだら いいか分からない、という悩みを抱えている方のために、クレジット現金化業者を「換金率」「安心」「スピード」「口コミ」の4タイプに分け、 ランキング形式でご紹介していきます。


換金率で比較!ランキング

対応が良かったり、換金率に満足したりしたらまた同じ業者で現金化したくなりますよね。リピーターが多いのは優良業者の証。口コミサイトなどでリピーターの多い業者です。

True

True

Trueの強みはなんといってもその対応力。親切丁寧な対応で初心者の方も安心。お得なキャンペーンは定期的なチェックがオススメ!

換金率90%~98%
営業時間9:00~21:00
入金までの時間5分

安心で比較!ランキング

常にお得なキャンペーンを実施しており、ネット口座をお持ちであれば24時間いつでも即日振込みを実現してくれる買取くん。現金がすぐに必要な場合も最短5分で振り込みをしてくれるので、とても安心。

買取くん

買取くん

長年の信頼と実績が評価され、多くの愛用者がいる買取くんが安心ランキングの1位です。初めての方でも気軽に利用できます。

換金率90~98%
営業時間9:00~21:00
入金までの時間5分

スピードで比較!ランキング

今すぐに現金が必要!といった場合に、申し込みから短時間で入金してくれたら、とっても助かりますよね。ここでは、申し込みから入金までのスピードに定評のある業者を紹介しています。

アフターカード

アフターカード

即日振込み最短5分のアフターカードがスピードランキングの1位です。お得なキャンペーンもあり、リピーターの方でも大満足。

換金率90~98%
営業時間9:00~21:00
入金までの時間5分

口コミで比較!ランキング

最近、現金化の人気から、業者の数も増えてきました。どうせ使うのであれば、口コミで評判の業者を使いたい、と考える方も多いと思います。口コミサイトで人気の業者をランキングしてみました。

ベルファン

ベルファン

最近口コミサイトで話題のベルファンが口コミランキングの1位です。初めての利用や女性限定で換金率がアップするのも好評なようです。

換金率83~88%
営業時間9:00~21:00
入金までの時間5分

実績で比較!ランキング

悪徳業者も多いこの業界。初心者のかたはもちろん、上級者の方も、悪徳業者にだまされないよう、長年運営されている実績のある業者を使いたいですよね。実績で業者を比較してみました。

アルパコ

アルパコ

女性スタッフによる丁寧な対応で、女性や主婦の方など様々な方が安心してご利用可能。換金率最大98%という換金率の良さと、審査も不要で法人カードも使えるため利用者が激増しているようです。

換金率88~98%
営業時間9:00~21:00
入金までの時間5分

おすすめランキング

当サイトが選ぶおすすめのクレジット現金化業者をご紹介します。初心者の方から上級者の方まで満足できる業者ばかりです。現金化業者選びに迷ったら、ぜひ利用してみてくださいね。

エーキャッシュ

エーキャッシュ

還元率やスピードも業界最高クラス!対応もよく女性の方も安心してご利用できます。

換金率89~95%
営業時間9:00~22:00
入金までの時間5分

満足ランキング

お客さまの声や口コミなどで、「対応が素晴らしかった!」「利用してよかった!」という満足の声が多い業者です。どうせ現金化するのであれば、満足な気持ちでしたいですよね。

エーキャッシュ

エーキャッシュ

口コミでも評判の高いエーキャッシュですが、実は利用者の多くが女性なんだとか。これは対応力に定評のあるエーキャッシュならではですよね。

換金率89%~95%
営業時間9:00~22:00
入金までの時間5分

リピートランキング

対応が良かったり、換金率に満足したりしたらまた同じ業者で現金化したくなりますよね。リピーターが多いのは優良業者の証。口コミサイトなどでリピーターの多い業者です。

買取くん

True

買取くんの強みはなんといってもその対応力。親切丁寧な対応で初心者の方も安心。お得なキャンペーンは定期的なチェックがオススメ!

換金率90%~98%
営業時間9:00~21:00
入金までの時間5分

どんなものがあるの?クレジット現金化の方法11選

クレジット現金化にもさまざまな方法がありますが、ここでは代表的なクレジット現金化方法を11個、ご紹介します。11個もあれば、自分にぴったりの方法が見つかるかもしれませんよね。

電子マネーを使う

クレジット現金化をする時、もっとも難しいのは、 クレジッドで何を買って、それをどこで現金化するかという問題ですが、 この問題、カードで電子マネーを買えば簡単に解決します。 人間、生きていく上である程度のお金が必要ですが、 その生活費をカードでチャージした電子マネーを使って払えば、 間接的なクレジット現金化になりますし、還元率は100%となるので、 非常に効率よく現金化が出来ます。 それでも現金が足りない場合、一度電子マネーをカードでチャージし、 その後で払い戻しをするという方法があります。 有名な電子マネーのほとんどは、払い戻しができないのでこの方法を使うことが 出来ませんが、suicaだけは払い戻しすることが可能です。 なので、カードを使ってsuicaをチャージした後、 払い戻しをすれば、(手数料分を差し引いても)ほぼ還元率100%で 現金化が出来るので、JR東日本管内の人は、 チャンスがあればどんどん現金化するといいです。 ただし、あまり払い戻しをすると怪しまれますので、 利用は計画的にした方がよいでしょう。

金券ショップで現金化する

クレジットクレジットの現金化で、最もよく知られている方法は、新幹線の回数券をカードで購入して、金券ショップに買い取ってもらうというものです。新幹線のチケットは年間を通じて需要が多いので、他の金券類に比べると金券ショップでの買取率が高く設定されています。が、換金目的での商品の購入は、クレジットカードの規約違反。カード会社にばれたらカード利用を止められてしまいます。そもそもデパートの商品券など、金券類は、クレジット現金化防止のためもあって、原則現金でなければ購入できないようになっています。新幹線の回数券は、高額だからと言う理由で例外となっているのです。 新幹線回数券については、クレジット現金化が目的で購入する例が過去あまりにも多かったため、カード会社の方でも目を光らせています。一度に大量購入したためにばれてしまう、何度も何度も回数券を購入するのでばれてしまう、また、決済が滞ったためにばれてしまう、などのケースがあったようです。 クレジットカードの「クレジット」は信用の意味。クレジット現金化は規約違反であり、信用も失うことをよく覚えておきましょう。

Amazonギフト券を使う

世の中には様々な方法で現金化できたり、ギフト券などの商品券を手に入れることができますよね?Amazonギフト券であれば、例えばポイントサイトである程度ポイントを貯めることにより、それをAmazonギフト券に交換できるシステムもあります。 そして、中にはクレジット現金化と言って、クレジットカードで商品券や物を購入し、それを現金化にする人々もいます。 いろんな方法によって現金化することができますが、気をつけなければならない点もあるので、そこは慎重になるのがベストでしょう。中にはそれで失敗して損をしたという人たちもいますし、クレジットカードという物は手軽に使えるため、後々高額な請求が待ち受けているかもしれません。 そのため、特にクレジット現金化を利用する際には注意を払い、自身が損をしないようにしなければなりません。換金率が低い業者であれば、それだけであなたが損をしてしまうことになるので、利用する際には換金率もよくチェックしておきましょう。

iTunesカードを使う

iTunesストアやApplestoreにて使えるiTunesカードですが、こちらは普通の商品券等のようにクレジット現金化する事は非常に困難になります。 クレジット現金化が出来なくはありませんが、nanacoが必要になってきます。 クレジットカードにてチャージしてから、電子マネーで決済をすれば可能になります。 しかし面倒ですし、nanacoがないという方も多いはずです。 どうしてもiTunesカード必要ないのであれば、オークションへの出品や買取ショップでの売却が出来ます。 ただ買取ショップはどこでも買取してくれるわけではありません。 不正使用を防ぐためのコードがiTunesカードにはあるので、そちらを確認出来る買取ショップのみの対応になるのです。 以上の事から、なかなかiTunesカードの現金化は難しいですし労力も必要になります。 そのためApplestoreやiTunesでやはり使ってしまう事が最善策だと言えます。

ブランド品を売る

クレジット現金化には様々な方法を用いることができますが、中でも王道として昔から定番となっているのがブランド品の売買です。 エルメスやシャネルといった高級なブランド品をクレジットカードを利用して購入し、買取店で査定を受けて売却するという手順で、数十万円から数百万円といった単位のクレジット現金化を行えます。 この場合に注意しておきたいポイントとしては、確実に本物の商品を購入するということです。万が一偽物を購入してしまった場合には、現金化しようとしても買取そのものが不可能となってしまいますから、結果的に現金化どころかクレジットカードに大きな赤字を抱えるだけになってしまいます。 そのような事態を避けるために、ネット等で格安で販売されている商品を購入することは避け、大手百貨店などに足を運び、正規販売店から確実に本物の商品を購入するようにしましょう。 また、買取価格を低下させないように、新品の状態のままで査定に出すということも重要なポイントです。

電化製品を売る

これまでにみなさんはクレジット現金化という言葉を聞いた事はありますでしょうか? おそらく聞いた事がないという人がほとんどだと思います。 それぐらい、このクレジット現金化というのはまだ一般的に認知されていません。 では、実際にクレジット現金化というのはどういうのかというと、それは簡単に言うと新しい融資の受け方です。 通常は消費者金融やカードローンを利用して融資を受けるものでしたが、最近は消費者金融やカードローンを利用できない人でも融資を受ける事ができます。 それがクレジット現金化という方法です。これはどういうものかというと、融資貝会社が指定した電化製品等をクレジットカードのショッピング枠で購入してその電化製品を購入金額の90%くらいで購入してもらう事で融資を受ける事です。 これの最大のメリットは消費者金融やカードローン会社の審査に落ちた人でも 融資を受ける事ができる点です。なので最近は意外と多くの人がこれを利用して 融資を受けています。

新幹線回数券を売る

クレジット現金化とは、新幹線回数券などをクレジットカードで購入して、それを金券ショップなどで売り現金を調達する事です。金銭的に困ってる方や普通の業者などから借り入れ出来ない方が行う事が多いようですが、新幹線回数券などのクレジット現金化は利用規約違反になるので利用してはいけません。現金化には2つのパターンがあり、クレジットカードで高額な商品を購入し、転売して現金を得るパターンと現金化の業者を使うパターンです。業者は利用者にクレジットカードでほとんど価値のない商品を購入させてキャッシュバックという名目でお金を渡します。基本的に悪徳業者が多いのが特徴で、利用者が大きく損をするケースがほとんどです。新幹線回数券をクレジットカードで購入すると金券90%以上の値段で買い取ってもらえる事が可能です。ゲーム機なども含め新幹線回数券は換金率が高く利用される事が多いです。クレジットの現金化はクレジットカードの利用規約に反する為してはいけない行為です。

ゲーム機を売る

クレジットカードのショッピング枠を利用してお金を作る、クレジット現金化の方法の一つとして、ゲーム機の購入を利用したものが、近年注目を浴びています。クレジットカードでの購入を断られてしまうこともある、商品券や新幹線のチケット等の金券とは異なり、ショッピング枠の利用が難しくない所が、購入対象商品にゲーム機を選択した時の利点となります。 よりよいクレジット現金化のためには、いかにゲーム機を安く購入し、高く売るかということが重要になります。クレジットカードを使って購入した時の価格と、中古店に買い取ってもらった時の価格の差が少ないほど、還元率も大きくなるのが現金化の仕組みですから、それぞれのお店はよく検討して選びましょう。 ゲーム機を購入できるお店も、ゲーム機を売れる買取店も、世の中には数多くありますから焦ることはありません。ネット上に溢れる最安値のショップの情報と、高価買取をうたう買取店の情報を活用して、ショッピング枠のお金を賢く現金にチェンジしていきましょう。

返品処理をする

クレジット現金化をしたいという場合、色々な方法があるといえるでしょう。クレジット現金化のなかでも、返品処理という方法がおすすめです。 業者に依頼をするという方法もありますが、返品処理をすることで、クレジット現金化が可能です。 しかし、契約する業者によっても取引方法が違いますので、まずはこの取引方法を確認することが必要となります。 しかし、取引方法が違ったとしても、クレジットカードで決済し、とりあえず品物を購入することから始めます。 そして、その後理由を付けて返品することによって、現金化することができるのです。これはとても簡単な方法であるといえるでしょう。 しかし、現金化をする場合、クレジット決済をしてから三日後に返品をしなければなりません。これはなぜかというと、クレジット決済の情報が信販会社にまだ届いていないからです。信販会社にデータが届いてから、返品が可能なので、そのことを把握しておかなければならないのです。

金貨金融を使ってみよう

クレジットカードのショッピング枠を使用して購入した商品を、買取業者を利用して換金することで現金化するという方法がありますが、最近では換金率の高い買取を行うクレジット現金化業者が沢山います。 業者が扱っている商品は換金率の高い物が大多数ですが、その中でも特に価値の高い商品として注目されているのが貴金属類です。 貴金属の中でも安定した買取額の金属は金で、金貨金融では文字通り金貨や金インゴットを主商品として取り扱っています。 金は主に高級アクセサリーの材質にも頻繁に用いられているものですが、それ以外にも電気回路の基盤などにも欠かせない金属として世界中で安定した需要があるのです。 そういった需要の高い金を取り扱っている金貨金融は、クレジット現金化の新たな方法として、ネットでも注目されています。 資産価値としても十分な値打ちのあるものですから、その信頼性は十分で、買取時の換金率も他の商品と比べても段違いの利率です。

ビットコインを売る

クレジット現金化をしたいと思っている方も多いでしょう。 クレジット現金化の方法には、いくつかの方法があります。 その中でも今は、仮想通貨といわれている、代表的なものでビットコインがあります。 こちらのビットコインは、今現在、全世界で取引されています。日本で取引され始めたのが、2009年頃からであり、仮想通貨だけでも、その種類は数百種類以上存在しています 日本では、ビットコインは、浸透し始めてまだ日が浅く、現金化について詳しく書かれているホームページなどはあまりありません。 このため、メリットデメリットをしっかりと把握しておくことが必要です。 ビットコインをクレジット現金かした場合のメリットとして、まずは換金率が高いことがその魅力であるといえるでしょう。 また、自分の好きなタイミングで換金することができ、利用停止になったりすることもありません。やり方次第では、その換金率が100%以上であることも多く、メリットが豊富です。

クレジットカード豆知識

クレジット現金化を行う前に、まずはクレジットカードを作る必要があります。ここでは、クレジットカードをつくるときに気をつけたいポイントについてご紹介しています。クレジットカードはクレジット現金化だけでなく、買い物や公共料金の支払いなどさまざまな用途に使うことができるので、自分にぴったりのクレジットカードを作って下さいね。

クレジットカードを持つなら、年会費無料のもので!

クレジットカードを作ろうと思った時、どの点に注視して選びますか。
着目したいのが、年会費です。
この年会費、一年に一度のことだからといって侮れません。
銀行系のものは簡単に千円を超える年会費が徴収されてしまいます。
中にはポイント換算率を良くするために、追加料金が必要なんてこともあります。
これが毎年やってくるのですから、負担と感じてしまいます。
そこで普段の生活の行動範囲を確認してみましょう。
旅行によく行くという方は、JRのクレジットカードがおすすめです。
年会費も表示されていますが、1年のうち1回でもこのカードを利用すれば年会費無料になります。
通販サイトを利用される方も、その会社がクレジットカードを発行していませんか。
またよく利用するスーパーや百貨店など、クレジットカードを発行していませんか。
このように心当たりを気にかけてみると、クレジットカードの年会費無料というところも多く、申し込みもしやすいことがわかっていただけると思います。

そこで、おすすめしたいクレジットカードは「イオンカード」です。
大手スーパーのイオンで発行することができます。
イオンクレジットの窓口が必ずあるので、そこで申込みをすれば即日発行してもらえます。
発行したその日から特典を受けることができ、毎日の買い物に非常に便利です。
ポイントも200円で2ポイントの換算となり、イベント時には5倍あるいは10倍となる場合があるので、要チェックです。
さらに毎月20日・30日にはお客様感謝デーとして、食料品等5%引で購入することが出来ます。
毎日必要な食料品の割引となると、家計にとって助かる部分も大きいと思います。
そして全国チェーンなので、どこの店でもクレジットカードを使うことができ、特典を受けることが出来ます。
旅行先や、知らない土地でも安心して買い物をすることができます。
イオンカードは、大学生も持つことができるクレジットカードです。
上限は10万円に設定されていますが、1人暮らしの学生にとって、便利なカードです。

クレジットカードを選ぶポイント

クレジッカードでの支払いはいまや当たり前の世界になっていて、日本でも現金に次ぐ支 払い手段となっています。それもインターネットショッピングの支払い指定でクレジット カードが増えていることもあるかもしれません。では、クレジットカードに関して注意す べき点をいくつか記載していきたいと思います。
まず実際に選ぶ前に自分自身で判断して おくべきポイントです。年会費が無料かどうかからスタートです。この年会費によっては 特典、さらには利用限度額もかわってきますのでご注意を。
また、自分自身がどういった シーンで利用するかも気にしておいてください。海外で利用することがメインならば、そ の契約会社を選んでおかなければ、利用シーンとして使えないことで困ることも実際には 出てきます。
ここまであげてきたポイントはきわめてシンプルなところですが、ここで失敗 してしまうと実際に使い出してから失敗したなあと後悔してしまうはめになってしまいますのでご注意を。

クレジットカードを有効に活用するためには提携ポイント、そしてクレジットカード利用時の ポイント付与についてもしっかり調べておきましょう。自分自身のライフスタイルにしたがってどのような提携会社とのクレジットカードが使いやすいのか、大きく変わってきます。
クレジット カードの利用頻度が上がればあがるほど、そのポイントバックの数値も大きくなりますし、 利用できる特典も大きく変わってくることになります。
さらに、もっとお得にということであれば、クレジットカードの所有枚数を極力絞ることです。複数のクレジットカードを所有していても
その利用に当たってのポイントが分散することになり、どうしても効率が悪くなります。
実利用に当たってはその明細を家計簿代わりにできるくらいにクレジットカードでの支払いをメインにしたり、家族カードを作って管理が楽になるようにしたり、ポイント付与が行いやすい環境をつくっていくことも大きなポイントになっていくと思います。

クレジットカードのメリット【1】ポイントが貯まりやすい

まずクレジットカードのメリットは何といってもポイントの還元ということが出来ます。年会費無料のカードでも還元率の高いカードなら使用した金額の1%がポイントして還元されます。それでポイント分割引で購入したり、商品と交換することが出来てとってもお得です。また公共料金やプロバイダー、電話料金などの支払いにクレジットカードを使用すると1回払いなら手数料はかからず自動的にポイントが貯まっていきます。

さらにクレジットカードの入会特典としてギフト券などが貰える場合もありますし、○日、○曜日がポイント倍増デーといったサービスが付いているカードが大半です。上手に活用すればそれだけお得にクレジットカードを使用できます。

クレジットカードのメリット【2】手元に現金がなくてもOK

あとその場で現金がなくてもカードを使えるのが魅力と言えます。クレジットカードは通常月末〆、翌々月支払いといった風に実際の引き落とし日までには期間があるので給料日前のお金がない時にカードで購入したり、あとボーナス1回払いなども手数料が無料なので毎月の支払いが苦しい場合はボーナス時期にまとめて支払いをすることも可能です。

クレジットカードのデメリット【1】紛失盗難のリスク

クレジットカードのデメリットとしては盗難、紛失のリスクということが出来ます。ただこれに関しては今はどこのクレジットカードも盗難補償が付いているので安心です。あとクレジットカードの情報は個人信用情報機関に記録されるので個人情報の流出の恐れやクレジットカードの支払いに遅延などがあるとローンを組む際や消費者金融でお金を借りる際に駆りにくくなるといったデメリットがあります。個人情報については大手のクレジットカード会社を利用する、あまりクレジットカードを沢山作るのではなくメインカードとサブカードの2枚に絞ることである程度リスクを抑えることが出来ます。

クレジットカードのデメリット【2】お金を使いすぎてしまう

またクレジットカードは手元にお金がなくても使用出来てしまうのでついつい買物をしすぎてしまったというケースが多いのですが、誘惑に惑わされずに堅実にお金を使うことが重要です。そうでないと支払いが滞り遅延の記録が残ってしまうので利用する際は計画的にそして確実に返済が出来る金額だけ使用することがポイントと言えます。

クレジットカードを申し込むポイントと使いすぎを防ぐコツ

クレジットカードを申し込む時に、作りたいカード会社のHPから直接申し込むのはちょっと待ってください。ポイントサイトや加入している保険会社などを経由して申し込むことで特典がもらえたり、誰かの紹介を利用して申し込むとメリットがある場合もあります。よく調べた上でどこから申し込めば得できるのかを把握しましょう。目立ったキャンペーンなどが行われていないのであれば過去のキャンペーン情報を確認してみて下さい。同じような時期にお得なキャンペーンが行われるかもしれませんし、今焦って作ると損してしまう可能性もあります。長期的に興味のあるカード会社をチェックして、ここぞという時に申し込めるようにしておきましょう。結婚している妻の場合は夫の家族カードを作ってしまう方が楽に申し込めますが、親カードにしか適応されない条件もあるため気をつけてください。夫も妻もダブルで得できると思っていると後悔するかもしれません。クレジットカードの特典はいろいろあってわかりにくいですが、申し込む前にしっかり理解してから行動するようにしましょう。

クレジットカードを持つとまるでお金をかけずに買い物をしているような気になり、つい無駄遣いしてしまう人も多いのではないでしょうか。使いすぎを防ぐコツとしては、公共料金の引き落とし専用のカード、食料品を買うためだけのカード、そんな風に用途によってクレジットカードを使い分けることをおすすめします。家計簿もつけやすくなりますし、ちょっと金額が違えばすぐに気づくことができるため、カードの不正使用のトラブルがあった場合も対応しやすくなります。公共料金の引き落としをクレジットカードにするだけで自然とポイントがたまっていきます。毎月かかるものですからけっこうためやすく、意識しないことでポイントをためるストレスもないので楽しくなってくるでしょう。カードだからこれも買っちゃえという買い物の仕方は完全に無駄遣いを生みます。現金で買うつもりで堅実に商品を選び、カードはあくまでも決済方法でしかないという気持ちを忘れずにいてください。払いっぱなしにせず、毎月どのくらい使ったかチェックしては反省するのも大切です。

クレジットカードがあるとこんなに便利!

以前はクレジットカードは一部の人が利用するイメージがありましたが、今では多くの人が利用する物に変わって行きました。
それは、インターネット通販を利用する人が増えたのも、理由の一つです。
インターネット通販で、商品を購入した時などは現金でお金を払うよりクレジットカードで支払いをした方が、簡単に支払いが出来ます。
それだけではなく、現金で支払ったのでは、ポイントは貯まりませんが、クレジットカードで支払えばポイントが貯まって行きます。
貯めたポイントをまた、買い物に利用出来るので現金支払いにはないメリットがあります。
最近では、スーパーなどでもクレジットカードが利用出来るお店が増えており、クレジットカードを使ってポイントを貯めている人も多くいます。
また、クレジットカードで支払えば明細が届くので何に使ったかを管理しやすいというメリットもあります。
現金を持っていなくても、クレジットカードがあれば買い物が出来るので便利です。

クレジットカードの便利な所は、他にもありその日にお金がなくても買い物が出来る事です。
買い物した日に銀行の口座から引き落とされるのではなく、後日まとめてクレジットカードの支払い日に引き落とされます。
また、大きな買い物をした場合には分割払いであるリボ払いを選択する事が出来るので、月々の負担を感じることなくお買い物が出来ます。
現金で支払わないことで、現金をあまり持たなくて済むので、ATMでお金をおろす機会が減ります。
ATMは、時間帯により混雑していることがあり、並んで待つのが大変ですが、クレジットカードで支払えばそんな並ぶ時間も必要ありません。
また、クレジットカードは利用すればするほど、その人の信用度が増しますから、もし他の会社のクレジットカードを作る時にも、多くクレジットカードを利用していた方が簡単に作る事が出来ます。
クレジット会社によって、特典がありますから、その特典も利用出来ます。
今の時代、クレジットカードはなくてはならない物となっています。

クレジットカードの申し込みは特典など吟味しよう

クレジットカードの申し込みを検討している場合、まずどのクレジットカードにしようかと迷うケースも多いです。色んなところでカード発行していますし、やはり日常的に利用するものなので利用目的や特典など吟味して申し込みを行うことが重要になります。クレジットカードを発行する場合、年会費無料など色々と特徴があるため、比較して検討することが重要になります。年会費の有無、ポイント加算や現金化、マイルへ変換できるなど利用目的によってプラスになる点が多いところを利用すべきです。スーパーのクレジットカードは、出入り口付近で申し込みカウンターが設置されているところが多く、商品の割引率やお得に購入できるなどクレジット会員向けにサービスが充実しているので利用範囲も広がります。スーパーを日常的に活用しているようでしたら、クレジットカードを発行することで定価よりも更に割り引いた価格にて購入できるなど利点も大きいのでお得になります。

海外や国内旅行が趣味な方や実家が遠方にあるため帰省で飛行機を利用する方など、航空会社のクレジットカードを持っているとマイルが貯まった場合、特典航空券に交換することもできるので便利です。航空会社のクレジットカードは年会費も必要になりますが、クレジットカードを使用するごとに自然とマイルが貯まるので知らぬ間にかなりのマイル数になっていたということもあります。やはり上手にサービスを活用できるところを吟味してクレジットカードの申し込み手続きを行うことが重要になります。マイルが貯まったら特典航空券に交換できるので、かなりお得になりますし、よく飛行機を利用する場合には、こうした上手な使い方も重要になります。クレジットカードの利点をよく理解しておくことで、自分にとって必要なカードはどれか分かりますし、公共料金の支払いなどカード払いにしている方も多いので、自然とポイントは加算されますし、カードの特典をよく確認して手続きすべきです。

クレジットカードを利用して生産性を上げましょう

最近世間でよく使われる言葉に、生産性という言葉があります。
物事を効率良く行い、時間の節約につなげようという主旨の使われ方が多いのではないでしょうか。
働き方改革など色々と言われていますが、日常生活の中でかなりの確率で生産性を高めてくれるのがクレジットカードです。
現金払いをやめて、支払いについてはクレジットカードを利用するようにするだけで、一気に生産性があがります。
まず1つ目の理由が、会計簿をつけなくても良くなるという点にあります。
多くの人達が家計簿や、家計簿とまでは言わないまでも収支の記録をとっているのではないでしょうか。
日々この作業を行うとすると大変なのですが、日々記録をしないと正確な把握ができません。
この作業をクレジットカード払いにすることで無くすことができます。
カードの利用履歴は明細が自動的に記録され、WEBなどで閲覧することができるのです。
つまり全てをクレジットカード払いにすることで、正確な支出の記録を自動的に把握することができるということなのです。

クレジットカードが生産性を上げる二つ目の理由は会計がスムーズになるということです。
スーパーやコンビニなどで、支払いをする時に、小銭の計算をしたり、探している小銭が出てこなかったりで時間がかかってしまったことはないでしょうか。
クレジットカードで支払うことにより、この小銭を探しているような時間がなくなるのです。
クレジットカード払いの処理に時間がかかるのではないかと思う人もいるかもしれません。
安心してください、今では少額の決済であればサインさえ不要でクレジットカード払いを行うことができるのです。
コンビニやスーパーではほぼサインレスでクレジットカードを利用することができます。
毎日何回も行くコンビニやスーパーです。会計の時間が短くなれば、少しですが時間の節約に成功したということにはならないでしょうか。
少しの節約の積み重ねが大きな生産性の向上に繋がってくるのです。
クレジットカードを利用することにより、家計簿をやめたり、会計をスムーズにすることで時間を節約することができ、結果生産性を高めることができる可能性があるのではないでしょうか。

クレジットカード会社の決め手は何なのか?

クレジットカードを持とうと考えている人の中にはどこの会社で作ろうか悩んでいる方もいるかもしれません。そういった人にクレジットカード会社をどういった視点で見極めたらよいかについて説明いたします。
クレジットカードは現金を持たなくとも商品を購入でき、便利なものとしてよく知られています。近年ではインターネット上などでカード払いに対応できるサイトも増えてきました。そんなクレジットカードですが、中には悪用され金銭のトラブルに巻き込まれてしまうという恐ろしい事件が起こっているということもご存知かもしれません。そういった事件に巻き込まれないためにもカード会社のセキュリティーがどれほどのものであるかを常に念頭に置かなければなりません。実際に担当に聞くという手段もありますが、会社の大きさ・規模や口コミ、セキュリティーにどれほどの人員を割いているかなどを自身がみることで判断することもできます。まずはそういった視点で見てみることをお勧めします。

次に、カードを使っていくうえでお得かどうかを見てみることをお勧めします。カード会社の中には、カードを新規に作ることでギフト券やポイントなどをくれるところもありますし、カードを使ってく上でポイントがたまっていき、そのポイントをギフト券やギフトにかえることができるというところも存在します。私のお勧めは新規作成時にギフト券およびポイントをもらうことができ、使う上でポイントもためることのできるカードです。前者だけですと作るときにもらえるだけであまり使ってしまえばお終いであまりカード払いする利点がありませんし、後者だけですとカード作成した年のうまみがありません。これらの二つを取り入れたカードを作るべきです。また、使う上でのポイントの交換比率っも重要になっています。いくら使うといくらのポイントになるのかということもカード会社を選ぶうえでの指標になるでしょう。普段使うであろう場所がそのカードに対応しているかも重要な指標になります。これらの指標を基にカードを作りましょう。

クレジットカードの直接のメリットと付加的なメリット

クレジットカードは支払いの時のメリットが直接的なメリットといえます。なんといっても現金が手持ちにないときにでも買い物やサービスを利用して支払いに使えるということが最大のメリットです。そして1回払いなら利子も付かないで立替払いのように利用でき、利用者には金銭的な負担がほぼゼロだということです。年会費無料のクレジットカードなら確実に金銭的な負担はありません。現金の換わりに使えるということは海外では両替なしでカード1枚で支払えるということです。両替の面倒な作業は必要ありませんし、レートも旅行中便利な両替店や空港などに比べるとお得であることのほうが多いというメリットもあります。お釣りの小銭も発生しないこともわずらわしさから開放されて快適に買い物ができるというメリットもあります。大金を持たなくてよいというセキュリティ面でも優れたシステムで盗難や紛失でもすぐにカード会社に連絡すれば不正利用を防ぐこともできます。

またクレジットカードは直接的なメリット以外でも付加的にも大きなメリットがあることでも知られています。カードといえばクレジットカードでなくてもポイント制がとられていることが多くあります。クレジットカードでも多くポイントが付くことによって利用者に還元されるというサービスをつけていることが多くあります。ポイントは特典の商品への交換やサービスに利用できたりと何かとメリットがあります。支払いにそのまま使えたりして、より現金に近い使い方もでき還元率をセールスポイントにしているクレジットカードもあります。そのほか海外旅行保険が付いたものや空港のラウンジを利用できたりと直接支払い以外にも多くのメリットをつけて差別化をはかっています。専用カードなどは割引がつくようになっていたり、ポイントが倍についたり、マイルが貯まったりと、何かと工夫されています。クレジットカードにはショッピングだけでなくキャッシング機能も付いているものもありより便利に使えるようになっています。

クレジットカードをうまく利用し、お得を楽しみましょう

クレジットカードというものは、うまく利用すれば、ポイントを貯めることができます。そして、お得につながるのです。そのためには、効率よくポイントを貯めることが必要になります。まず、日常生活の中で、クレジットカードの利用が可能になる場面を考えるといいでしょう。たとえば、電気料金や携帯電話の料金などは、毎月、支払いが発生します。そして、今では、そういった料金の支払いも、クレジットカードに対応していることが多いです。この点についても、まず、チェックしてみるといいでしょう。また、定期的に病院などに通院している人もいると思われますが、公立の病院などでは、会計でクレジットカードでの支払いが可能になっていることも多いです。病院に行くことが多い人は、支払いにクレジットカードを利用するといいでしょう。また、家電など、高額なものを購入する場合にも、クレジットカードを利用するといいでしょう。このようなことに気を配るようにすれば、効率よく、クレジットカードのポイントを貯められるのです。

クレジットカードの利用に際して、多くの人が心配してるのが、利用額が多くなってしまうといいう点です。確かに、現金での支払いとは違い、クレジットカードの場合には、どのくらいの金額を使ったのかが、わからなくなりがちです。そして、請求書を見て、その金額に驚いてしまうこともあるのです。こういったことを避けるためには、利用した金額などをメモしておくといいでしょう。また、手元の現金が足りないのでクレジットカードを使うといったことは避けたほうがいいでしょう。たとえば、高額な家電などを購入する場合には、きちんとお金を貯め、その金額が口座の中にある状態で、クレジットカードを利用するといいでしょう。そうすれば、ポイントも貯めることができます。また、電気料金や携帯電話の料金については、きちんと使用明細を確認することを習慣にしましょう。そして、請求書を見て慌てるような事態を避けるようにするといいでしょう。また、ひと月にクレジットカードで支払う金額の目安を設けておくのも、使いすぎの防止になるでしょう。

クレジット現金化の基礎知識

便率に使えるクレジット現金化ですが、はじめは使い方が分からず戸惑ってしまうものです。でも、人には聞きづらい内容だし…という方のために、クレジット現金化の基礎知識についてご紹介しています。

マネーのお役立ち情報

クレジット現金化を使う前に、ちょっとした日々のお金のやりくりで、お金を上手に使うことが出来るのです。ここでは、お金にまつわる知っておくと役に立つ情報についてをご紹介しています。

クレジット現金化の裏情報

悪徳詐欺業者の実態やオトクな活用法など、業者の公式サイトでは絶対に取り上げない、クレジット現金化の裏情報をご紹介しています。

ショッピング枠で現金化

クレジットカードのショッピング枠を使った現金化は、便利でおトクなサービスです。

クレジット現金化のよくある質問

何かと不透明なことが多いクレジット現金化のよくある質問をまとめてみました。

クレジット現金化の問題点

クレジット現金化の問題点…

クレジット現金化についてインターネットを利用して調べてみると、現金化業者のウェブサイト...

現金化を行った後にキャンセルを行うことができる?

現金化を行った後にキャンセ…

国民生活センターに寄せられるクレジットカード現金化に対する相談件数は、2009年から毎...

法人カードでも利用できるの?

法人カードでも利用できるの…

会社や個人事業主のキャッシュフローは、未回収のお金があることが珍しくありません。たとえ...

複数枚のカードを同時に使用することはできる?

複数枚のカードを同時に使用…

一般社団法人日本クレジット協会が発表したデータによると、平成25年時点で日本国内に発行...

悪質業者に狙われやすい人ってどんな人?

悪質業者に狙われやすい人っ…

警察庁生活安全局は『平成25年中における生活経済事犯』のなかで、341事件のヤミ金融事...

還元率が高ければ優良業者と言える?

還元率が高ければ優良業者と…

クレジットカード現金化業者は、利用者からの依頼に応じ、ショッピング枠を現金にかえること...

クレジット現金化の詐欺手口

クレジット現金化の主要な詐欺手口を体験談形式でご紹介。

【体験談】現金化を強要する悪徳業者

【体験談】現金化を強要する…

ギャンブルに狂ってしまった人もいるだろう。なかには、消費者金融にまで手を出してしまう人...

【体験談】現金化後に押し貸し!良い業者だと思ったのに

【体験談】現金化後に押し貸…

押し貸しを行うヤミ金まがいの現金化業者も存在する。これは、悪徳業者にとって常套手段だが...

【体験談】返品時に起きたトラブル

【体験談】返品時に起きたト…

クレジットカード現金化の利用時、必ずしもいい業者に当たるとは限らない。目立たないものの...

【体験談】多重債務の末路......借金を借金で返す男の話

【体験談】多重債務の末路.…

消費者金融の利用者は1,000万人以上。そのうち、半数が多重債務者と言われている。安易...

【体験談】入金されないどころか悪用まで!現金化詐欺の実態

【体験談】入金されないどこ…

カード現金化は便利なサービスだが、悪質な業者のなかには詐欺を働いているケースもある。「...

【体験談】リスクを説明しない業者に騙された!

【体験談】リスクを説明しな…

クレジットカード現金化自体は違法性を問われるものではない。しかし、業者側のリスク説明が...

クレジット現金化と法律

クレジット現金化と関連性の高い法律をご紹介。

低還元率の現金化業者が出資法違反に抵触する理由

低還元率の現金化業者が出資…

警察庁の調査によると、違法な高金利をはじめとした出資法違反で検挙された人数は、平成26...

セキュアを通さず申込フォームにカード情報を記載するのはNG

セキュアを通さず申込フォー…

IPA(独立行政法人情報処理推進機構)が発表した『情報セキュリティ10大脅威2015』...

クレジットカード現金化は、総量規制の対象外!

クレジットカード現金化は、…

現金化は、スピード手続きですぐに現金を手に入れられたり、クレジットカードを持ってさえい...

キャンペーン中! の標記に注意

キャンペーン中! の標記に…

クレジットカード現金化業者は、期間限定でキャンペーンや対象者を限定した特殊プランを用意...

情報を必要以上に聞いてくる業者に気をつけよう

情報を必要以上に聞いてくる…

現金化を申し込む際、手続きに必要な個人情報について記載を求められます。契約書やオーダー...

ヤミ金と繋がっている悪徳業者に注意

ヤミ金と繋がっている悪徳業…

クレジットカード現金化は、すぐに現金を手に入れられる便利な手段です。特に、近年ではイン...

クレジットカード現金化のメールで簡単お問いあわせはこちら
優良クレジット現金化業者一覧
申し込みが多い業者

クレジット現金化の申し込みが多いサイトを紹介します!

買取くん 買取くん

初めての方のご利用がとても多いようです。安心安全に利用できます。

土日・祝日も営業している業者

土日・祝日こそ現金化したい時ってあると思います。土日祝日営業の業者をご紹介します。

エーキャッシュ エーキャッシュ

どうしても急に現金が必要!という土日祝日でも少額から現金化できます。

キャンペーン中の業者

換金率UPなどのオトクなキャンペーンは見逃せないですよね。このチャンスにたくさん現金化しちゃいましょう。

買取くん 買取くん

買取くんは随時オトクなキャンペーンを実施中。サイトをこまめにチェックしましょう。

15時以降振り込みOK業者

15時以降にも振り込んでくれる業者は、急いでいる時などにとっても助かりますよね。

ベルファン ベルファン

老舗の現金化業者。信頼と実績がありながらも15時以降も振り込んでくれる便利さが人気です。

おすすめクレジット現金化業者

口コミサイトなどでも評判の、おすすめ業者を紹介します!

ベルファン

☆土日祝日も対応☆
《業界驚愕の高換金率》
《丁寧接客で最優良店》
《総業24年の信頼と実績》

アフターカード アフターカード

★土日祝日休まず営業★
☆業界最大水準の換金率☆
女性や初めての方にも安心

エーキャッシュ エーキャッシュ

★還元率やスピードも業界最高クラス
★女性におすすめ
★口コミで評判が高い

買取くん 買取くん

初めての方のご利用がとても多いようです。安心安全に利用できます。

アルパコクレジット アルパコ

☆丁寧・簡単手続き!
☆換金率最大98%
★女性や主婦の方に人気!

換金率ランキング

もらえるお金に左右される部分ですから、換金率は気になるところですよね。

換金率ランキングをもっと見る

安心ランキング

初めての方や女性の方であれば、業者の対応は親切なほうが使いやすいと思います。

安心ランキングをもっと見る

スピードランキング

急いでいる時にすぐに振り込んでくれる業者を知っておくと、いざという時に便利です。

スピードランキングをもっと見る

口コミランキング

口コミで話題ということは、やはりそれなりの理由があるんだと思います。

口コミランキングをもっと見る

クレジット現金化の特別コンテンツ

クレジット現金化に関する情報を1記事にまとめております。

このサイトについて

このサイトでは、クレジット現金化を利用する方が、たくさんある業者を選ぶときに役に立つようなコンテンツを多数ご用意しています。
業者はたくさんありますが、換金率や振り込みまでの時間は、業者によってさまざまです。また、接客に力を入れている業者、お得なキャンペーンで勝負している会社など、特色も異なります。
このサイトには業者の詳細情報や、口コミ情報がたくさんありますので、それらを使って賢く業者を比較してくださいね。