自分で現金化をする方法|

クレジット現金化をある程度使うようになってくると、「あれ、これ自分でも出来てしまうのでは?」と思う方も多いと思います。実は、その通りなんです。かなり手間はかかりますが、自分でも現金化ができる方法をご紹介します。ある程度余裕があるときに試してみてください。

自分で現金化をする方法

自分で現金化をする方法

クレジットカードの現金化は、インターネットでの申し込みに対応する業者が登場する以前からあった金策手段です。特に、商品買取型といわれるタイプの方式は、手軽な方法だったため多くの人が自分自身で現金化をするために活用していました。

この現金化の方式は、クレジットカードで買い物をしたものを業者に転売して現金を得るというものです。例えば、高級ブランド品をショップでクレジットカード払いにして購入した後、質屋やリサイクルショップに持ち込んで、買い取ってもらえばすぐに現金が手に入ります。

新品をそのまま売却したという経験がある方は少ないかもしれません。しかし、自身が使っていたブランド物のバッグや時計、アクセサリーなどを、こういったお店へ売却した経験がある方は多いのではないでしょうか。この仕組みは、通常買い物と売り先の2店舗が必要ですが、ネットショッピングなどを利用して1つの業者だけで完結させるのが現金化業者です。

自分で現金化をする方法について

このように、仕組みが分かれば簡単に理解できる現金化。当然、今でも業者を使わずに自分自身で現金化をすることも可能です。その際のコツは、購入価格と売却価格の差をできる限り小さくすること。現金化業者に申し込む際の換金率と同様で、この差が小さければ小さいほど、得られる現金は大きくなります。ここでは、3つの方法を紹介します。

1.ブランド品を利用して現金化

購入価格と売却価格の差を小さくするためには、価値の変動があまりないものを選ぶことが大切です。貴重なものや人気のあるもので中古でも買い手が付きやすいものであれば、この条件を満たしやすいでしょう。その代表格は、ブランド品やアクセサリーです。

ブランド品といっても、どんなものでも高値で買い取ってもらえるわけではありません。やはり人気のあるブランドの品物が高値になります。ルイ・ヴィトンやエルメスといった歴史もあり、今でも人気の高いブランドを狙いましょう。常に高値の取引が期待できます。

また、これらの売却先は質屋やリサイクルショップはもちろん、ブランド品専門の中古ショップといった選択肢が豊富なのもポイントです。購入したてで新品・未使用のものはどこのお店でも高額な買取額が期待できますので、いくつもの店舗を回って少しでも高く売れるお店を探しましょう。

2.新幹線のチケットやネットマネーカードで現金化

新幹線の回数券をはじめとしたチケットの中には、クレジットカードで購入できるものもあります。それらを購入して、金券ショップで売却すれば自分で現金化できるという手法です。仕組みが単純で、古くから利用できた方法のため、今でも行っている人は少なくないといわれています。

その仕組みは、ブランド品と同様ですが、こちらは地方でも都市圏でも同じくらいの換金率になることや、駅の近くに金券ショップが多いので購入と売却であまり移動しなくて済むのが利点です。ブランド品はある程度の知識がなければなかなか換金率が上がりませんが、金券はどの店舗でもほとんど同じ買取額なので、知識が必要ないというのも魅力といえます。

3.インターネットショッピングとオークションを活用する

ブランド品やチケットの転売とは異なり、こちらは、インターネットのショッピングサイトを利用して自分で現金化します。購入するのは、家電製品やゲーム機といった店舗ごとに価格が変動する商品です。価格比較サイトを利用して最安値で販売している店舗を探し、クレジット決済を利用して購入。商品が届いたら、それをオークションサイトで転売して現金化するというものです。

この方法の利点は、手間が大きく省ける点にあります。商品を買いに行ったり、さまざまな店舗で買取額の査定をしてもらったりせずにすむためです。さらに、最安値で購入した商品がうまくいけば、それよりも高値で買い取ってもらえる可能性もあり、利益が得られるかもしれません。

半面、デメリットとしては現金が得られるまでに時間がかかる点が挙げられます。ネットショッピングの都合上、商品を配達してもらったり、オークションへ出品したりする必要があるためです。基本的には、時間に余裕がある時に限定した手段だと考えましょう。

商品をクレジットカードで購入する場合はリボ払いや分割払いができないこともある

このように、知識さえあれば誰でも簡単に自分で現金化することも可能です。うまくコツをつかめば現金化業者の提示する換金率より高い率で取引ができるかもしれません。しかし、自分で現金化するのにはリスクがあります。

例えば、クレジットカードの支払い方法で、リボ払いや分割払いが選択できなくなってしまうことです。同じ商品を短い頻度で購入を繰り返している場合には、カード会社が規制をかけることが理由です。さらに、利用停止されてしまったり、強制退会となったりする可能性も否定できません。

こういったリスクを考えれば、素直に現金化業者を利用するのが賢い選択です。きちんと業者選びをすれば、このようなトラブルを未然に防いで、良心的な換金率で納得のいく取引ができるでしょう。

その他の「クレジット現金化の裏情報」の記事一覧

優良クレジット現金化業者一覧
申し込みが多い業者

クレジット現金化の申し込みが多いサイトを紹介します!

買取くん 買取くん

初めての方のご利用がとても多いようです。安心安全に利用できます。

キャンペーン中の業者

換金率UPなどのオトクなキャンペーンは見逃せないですよね。このチャンスにたくさん現金化しちゃいましょう。

買取くん 買取くん

買取くんは随時オトクなキャンペーンを実施中。サイトをこまめにチェックしましょう。

おすすめクレジット現金化業者

口コミサイトなどでも評判の、おすすめ業者を紹介します!

アフターカード アフターカード

★土日祝日休まず営業★
☆業界最大水準の換金率☆
女性や初めての方にも安心

換金率ランキング

もらえるお金に左右される部分ですから、換金率は気になるところですよね。

換金率ランキングをもっと見る

安心ランキング

初めての方や女性の方であれば、業者の対応は親切なほうが使いやすいと思います。

安心ランキングをもっと見る

スピードランキング

急いでいる時にすぐに振り込んでくれる業者を知っておくと、いざという時に便利です。

スピードランキングをもっと見る