後日手数料を請求されたケースがあるって本当?|

換金率の高い業者は、他の業者よりお得に使えて、ついつい目が行きがちです。しかし、そういった業者は、後で高額な手数料を請求してくる可能性が高く、また悪質業者である可能性もあります。換金率が高すぎる業者には注意です。

後日手数料を請求されたケースがあるって本当?

後日手数料を請求されたケースがあるって本当?

クレジットカード現金化では換金率の高い業者を利用することで、より多くの現金を受け取ることができます。クレジットカード現金化を利用する時は換金率をチェックして業者を選ぶのはそのためです。

換金率が90%のクレジットカード現金化業者であれば、10万円を利用すると9万円の現金が受け取れます。もし95%の換金率の業者であれば、9万5千円を受け取れます。同じ金額の利用で5千円の違いがあるのですから、この換金率の差は大きいですね。

高い換金率のクレジットカード現金化を選ぼうと、換金率だけで比較している人は多いようですが、あわせて確認しておきたいことは、即日振込か後日振込になるのかという点です。後日振込の場合は即日振込と比べて換金率が高いことがあります。

後日クレジットカード現金化業者から手数料の請求が届いた

後日クレジットカード現金化業者から手数料の請求が届いた

高い換金率の業者の方が受け取れる現金が多いことから、高い換金率にこだわってクレジットカード現金化業者を選んで、クレジットカード現金化を申込みました。

その業者の換金率は97%でしたが、利用者は高ければ高いほどお得だと思って喜んで申し込みをしました。振込は後日振込でしたが振込日に納得して後日振込にしました。

クレジットカード現金化業者の中には、換金率を98%と表示しているところもあります。高い換金率で顧客を呼び寄せようという業者の意図が表れています。

高額の現金が受け取れて喜んでいると、後日業者から手数料の請求書が届きました。このようなトラブルは多くのクレジットカード業者の間で起こっています。

異常に換金率の高い業者は後日手数料を取られることがある

このようなトラブルを起こしているクレジットカード現金化業者は、換金率を異常に高い95~98%などと設定しています。実際にこの換金率では業者の利益はなく、手数料の支払いでマイナスになっている可能性がありますので、正常な運営はできません。

そのために後日手数料を請求してくるのです。高額の現金を受け取れると嬉しいので、信用して申し込みをする人がいるのですが、業者の手数料、利益を考える必要があります。

クレジットカード現金化業者は利用金額の3.8~10%程度の手数料を支払っています。その上で業者の利益を考えると、96%以上の換金率ではやっていくことができません。手数料の支払いはできても利益がありませんので、運営はできなくなるでしょう。

悪質なクレジットカード現金化業者には、このような高い換金率を表示して顧客を集めているところがあります。異常に高い換金率は怪しいと考えて、申し込みは避けるようにした方がよいでしょう。

その他の「クレジット現金化の裏情報」の記事一覧

優良クレジット現金化業者一覧
申し込みが多い業者

クレジット現金化の申し込みが多いサイトを紹介します!

買取くん 買取くん

初めての方のご利用がとても多いようです。安心安全に利用できます。

キャンペーン中の業者

換金率UPなどのオトクなキャンペーンは見逃せないですよね。このチャンスにたくさん現金化しちゃいましょう。

買取くん 買取くん

買取くんは随時オトクなキャンペーンを実施中。サイトをこまめにチェックしましょう。

おすすめクレジット現金化業者

口コミサイトなどでも評判の、おすすめ業者を紹介します!

アフターカード アフターカード

★土日祝日休まず営業★
☆業界最大水準の換金率☆
女性や初めての方にも安心

換金率ランキング

もらえるお金に左右される部分ですから、換金率は気になるところですよね。

換金率ランキングをもっと見る

安心ランキング

初めての方や女性の方であれば、業者の対応は親切なほうが使いやすいと思います。

安心ランキングをもっと見る

スピードランキング

急いでいる時にすぐに振り込んでくれる業者を知っておくと、いざという時に便利です。

スピードランキングをもっと見る