住居の退去時に思わぬ出費に遭遇することも|

新居への引越しが完了し、一息ついた頃に知るのが、旧居の原状回復費。新居のことに目が行っていて、旧居のことは忘れていた、というケースも多く見受けられます。そんなピンチのときこそ、クレジット現金化を使って乗り切りましょう。もちろん焦らず慎重な業者選定を!

住居の退去時に思わぬ出費に遭遇することも

住居の退去時に思わぬ出費に遭遇することも

新生活をきっかけに、新居へ引っ越すという方もいると思います。退去時に、旧居のハウスクリーニング代と壁紙や部屋の設備など、損傷が見られる箇所の修繕費を支払うケースがあります。法律では、住宅の掃除や修繕のことを原状回復と呼び、借主が貸主に物件を返却するときの義務として定めているのです。

一般的に、退去時の費用は敷金によって賄われるため、費用を支払うことはありません。しかし、敷金がない物件では、原状回復の費用として、高額な請求されるケースが一部であるそうです。また、敷金に対する理解が低い消費者を対象に、悪質な不動産業者が費用を請求する可能性も考えられます。

独立行政法人国民生活センターによると、「立会時は指摘がなかったカーテン代の請求があった」「契約書に基づき、畳やふすまの張り替えを強制された」など、原状回復に関するトラブル事例がいくつも寄せられているといいます。したがって、退去時は費用の支払いに注意しなければなりません。

原状回復費用を現金化で支払おう

法律上、原状回復は必須ではないものの、退去時に費用請求が発生することは事実。想定外の出費が発生し、貯金ではやりくりできない可能性もあります。このようなとき、消費者金融を利用するよりも、クレジットカード現金化をおすすめします。

クレジットカード現金化とは、クレジットカードのショッピング枠を利用して現金にかえるサービス。最短数十分で申込みが完了し、指定口座へ振込してくれるケースもあります。利便性が高いサービスであるため、20代から60代以上まで、幅広い世代が活用しています。

退去時の原状回復費用は、現金で支払わなければならない事例も少なくありません。そのため、クレジットカード現金化で換金手続きを行い、貸主に支払うことで、スムーズに原状回復が完了します。

焦っているときこそ慎重に利用しよう

便利なクレジットカード現金化サービスですが、さまざまな業者が存在しています。しかし、緊急な状況に追い込まれているときは、業者ごとのサービスの特徴を比較することが難しいかもしれません。悪徳業者が現金化を利用した罠を仕掛け、焦った消費者を陥れようとしている可能性もあるのです。

契約内容やホームページで条件を確認しないと、原状回復費用にくわえ、思わぬトラブルに巻き込まれてしまう可能性もあります。費用の支払いで焦っているときこそ、事前にきちんと条件を精査してから現金化を利用しましょう。

その他金券での現金化方法

クレジット現金化優良業者ランキング

優良クレジット現金化業者一覧
申し込みが多い業者

クレジット現金化の申し込みが多いサイトを紹介します!

買取くん 買取くん

初めての方のご利用がとても多いようです。安心安全に利用できます。

キャンペーン中の業者

換金率UPなどのオトクなキャンペーンは見逃せないですよね。このチャンスにたくさん現金化しちゃいましょう。

買取くん 買取くん

買取くんは随時オトクなキャンペーンを実施中。サイトをこまめにチェックしましょう。

おすすめクレジット現金化業者

口コミサイトなどでも評判の、おすすめ業者を紹介します!

アフターカード アフターカード

★土日祝日休まず営業★
☆業界最大水準の換金率☆
女性や初めての方にも安心

換金率ランキング

もらえるお金に左右される部分ですから、換金率は気になるところですよね。

換金率ランキングをもっと見る

安心ランキング

初めての方や女性の方であれば、業者の対応は親切なほうが使いやすいと思います。

安心ランキングをもっと見る

スピードランキング

急いでいる時にすぐに振り込んでくれる業者を知っておくと、いざという時に便利です。

スピードランキングをもっと見る