意外と高額!一人暮らしにかかるお金は現金化でカバーしよう|

一人暮らしは何かとお金がかかるものです。食費から日用品、光熱費など...挙げればキリがありません。そうした中で、遊んだり飲んだり、といった遊ぶお金を確保するのは難しいことです。生活にゆとりが欲しいな、と思ったらクレジット現金化を使ってみませんか?

意外と高額!一人暮らしにかかるお金は現金化でカバーしよう

意外と高額!一人暮らしにかかるお金は現金化でカバーしよう

東京都内で一人暮らしをするには、1カ月で10万円程度かかるといわれています。これは、食費や家賃など、最低限のシミュレーションです。学生時代に奨学金を借りていた場合、さらに支払いが必要になる可能性も高く、社会人生活が厳しくなってしまうことが予想されます。

さらに、初任給が振り込まれる日は、25日頃になってしまうという人もいるでしょう。4月1日に入社したとして、1カ月程度の生活を乗りきるためには、ある程度のお金が必要です。給与が振り込まれるまでのサイクルを考えると、お金が足りなくなってしまうというケースもあると思います。

新生活のスタートダッシュを考える場合、まずは出費を節約することが大切です。では、どのような方法で支出を抑えることができるのでしょうか。

新生活の出費を抑えるポイント

新生活にあたって出費がかかる理由として、歓送迎会や同期との飲み会などが挙げられます。入社したばかりの社員は、参加費無料というケースもあると思いますが、必ずしも会社や先輩社員が費用を負担してくれるとは限りません。また、同期との飲み会になると、自費で負担することになるでしょう。

一度飲み会に参加すると、1回につき、数千円の出費になることも珍しくありません。「一次会が終わった時点で帰宅する」「飲み会は給料が出るまで参加しない」など、できるだけ支出を抑えるように対策すべきです。

また、貯蓄額の目標を大きくし過ぎないことも、節約のポイント。貯金するお金を増やしてしまうと、急な出費に対応できません。はじめのうちは、目標額を低めに設定し、柔軟にお金を使えるようにするとよいでしょう。

もし、節約しても支出を抑えることが難しいときは、クレジットカード現金化がおすすめ。支払いを翌月の返済に回せるため、給料日までしのぐことができるのです。

お財布がピンチなときは現金化でコントロールしよう

クレジットカード現金化は、クレジットカードのショッピング枠を利用した換金手続きです。そのため、返済期日が翌月になり、給与が入ったあとで支払いが可能。また「あとからまとめて」「分割払い」「リボ払い」など、工夫次第で支出のペースを調整できるので、利息は発生しますが、月々の返済をコントロールすることもできます。

新生活をはじめたとき、思わぬ支出でお財布がピンチになってしまう人もいるかもしれません。そんなとき、クレジットカード現金化があれば、いざという状況を切り抜けることができます。生活に余裕がない方は、ぜひとも利用してみましょう。

その他金券での現金化方法

クレジット現金化優良業者ランキング

優良クレジット現金化業者一覧
申し込みが多い業者

クレジット現金化の申し込みが多いサイトを紹介します!

買取くん 買取くん

初めての方のご利用がとても多いようです。安心安全に利用できます。

キャンペーン中の業者

換金率UPなどのオトクなキャンペーンは見逃せないですよね。このチャンスにたくさん現金化しちゃいましょう。

買取くん 買取くん

買取くんは随時オトクなキャンペーンを実施中。サイトをこまめにチェックしましょう。

おすすめクレジット現金化業者

口コミサイトなどでも評判の、おすすめ業者を紹介します!

アフターカード アフターカード

★土日祝日休まず営業★
☆業界最大水準の換金率☆
女性や初めての方にも安心

換金率ランキング

もらえるお金に左右される部分ですから、換金率は気になるところですよね。

換金率ランキングをもっと見る

安心ランキング

初めての方や女性の方であれば、業者の対応は親切なほうが使いやすいと思います。

安心ランキングをもっと見る

スピードランキング

急いでいる時にすぐに振り込んでくれる業者を知っておくと、いざという時に便利です。

スピードランキングをもっと見る