違法性あり?携帯決済現金化の方法と違法性|

携帯決済現金化とは携帯電話のサービスである携帯キャリア決済枠を使い現金化するもの。 携帯決済を使って現金化は、クレジットカード現金化と同じく、一部で違法性が指摘されていますが、実際にはどうなのか、方法と併せて違法性について紹介しております。

違法性あり?携帯決済現金化の方法と違法性

違法性あり?携帯決済現金化の方法と違法性

携帯決済現金化とは携帯電話のサービスである携帯キャリア決済枠を使い現金化するものです。携帯キャリア決済枠とはクレジットカードでいうショッピング枠のことです。これを使うことで携帯料金を現金化します。

同じ現金化ではクレジットカード現金化が有名ですが、携帯決済現金化であればカードは不要で携帯のみで利用可能です。クレジットカード現金化と同じく、一部で違法性が指摘されていますが実際にはどうなのか、方法と併せて紹介します。

キャリア決済現金化とも呼ばれている

キャリア決済とは携帯電話の料金と合算して請求が可能な決済方法。商品やデジタルコンテンツの購入代金などをキャリア代に上乗せして支払うことで、便利にインターネットショッピングをできるようにすることを目的にしたサービスです。

購入できる金額には上限があり、このことをキャリア決済枠といいます。この枠は各携帯キャリアや契約によって異なります。未成年の場合では、限度額は最大10,000円のところが多く、20歳以上になると契約年数に応じて限度額も大きくなります。

キャリア決済枠はショッピング枠と同様の仕組みになっており、この限度額を超えての決済はできません。つまり、キャリア決済とは携帯電話の決済をクレジットカードのように使える仕組みです。

携帯決済現金化の利用方法

携帯決済現金化の利用方法はクレジットカード現金化と基本的な仕組みは同じです。「自分で現金化する方法」と「業者へ頼んで現金化する方法」の2つがあります。

1.自分で現金化する方法

これはクレジットカード現金化と同じように、商品などを購入し転売する方法です。携帯決済では通信販売のほかにもAmazonギフト券も購入可能なので、クレジットカード現金化の知識があれば現金化は容易でしょう。

2.業者へ頼んで現金化する方法

こちらもクレジットカード現金化と仕組みは同じです。指定された商品を購入し、その商品を業者に買い取ってもらうことで現金が振り込まれます。携帯決済現金化では、スマートフォン1台あればすべてそこで完結しますし、即日で現金を手に入れることが可能です。

携帯決済現金化の問題点

クレジットカードがなくても利用できる携帯決済による現金化。しかし、問題点も多いのがこの方法です。主には下記のような点が挙げられています。

1.違法性について

携帯決済を利用した現金化は、一部で違法性を指摘する声があります。これは、取引手法や換金率からすると貸金にあたるのではないかという考え方から出てきたものです。

しかし、携帯決済現金化は、ショッピングにキャッシュバックが付いたり、商品を買取ってもらったりとその仕組みはクレジットカード現金化と同一。したがって、これらに違法性が問われることはありません。

2.携帯電話会社からのストップがかかる恐れ

クレジットカード現金化を目的にクレジットカードを使用することはカード会社によって禁じられており、セルフ現金化によってバレテしまうと、カードの利用停止されてしまう可能性があります。実は、これと同じような危険が携帯決済現金化にはあるのです。

しかも、クレジットカードであればカードが使えなくなるだけでそれ以上のリスクはありませんが、携帯決済現金化では携帯電話そのものが止められてしまうのが大きな違い。代わりを用意するのは難しいでしょう。さらに、同じキャリアで新規契約を結べなくなってしまうリスクもあります。

また、携帯決済現金化では支払いを先伸ばしにするのですが、その支払いができなくなると信用情報機関のブラックリストに記載されてしまう可能性があります。この機関は借金全般についてユーザーの記録をとっており、全ての人がその内容の確認が可能です。

もし、ブラックリストに記載という状況になれば、車のローンや住宅ローンを組めなくなりますし、携帯電話の契約自体できなくなることもあります。

3.換金率が低く設定されていることがほとんど

携帯決済現金化業者の換金率は50%程度であることも少なくありません。これには携帯決済現金化には審査がいらないことが関係しています。携帯電話をもっていればどなたでも利用できるのがメリットなのですが、この点が換金率の低さという問題につながっているのです。

クレジットカード現金化であればクレジットカードを作るときに審査を通っているので、高い換金率が期待できます。一般的に80%以上で換金できることが多いです。同じ合法のものであるならば換金率が低いものをわざわざ使うことは避けたほうが無難といえます。

クレジットカード現金化の利用がおすすめ

携帯決済現金化はクレジットカードを持っていなくても利用できる、即日で現金が手に入るなどのメリットがあります。そのため、現金化の1つの手段として有効でしょう。

しかし、クレジットカード現金化と比べると、換金率が低いことや各キャリアの現金化がばれてしまったときのリスクが大きいといった問題点があります。特に携帯電話が使えなくなってしまうと日常生活に支障が出ますので注意しなければなりません

こうしたリスクを避けるためには、断然クレジットカード現金化がおすすめです。携帯決済現金化と同じく即日で現金を手に入れられますし、最短数十分程度しかかかりません。カードを持っていない方が携帯決済を使い現金化するのは一つの方法ですが、持っているのであれば換金率が低いこの方法を使うメリットはないためクレジットカード現金化を利用するほうが賢明でしょう。

その他のお金の工面方法

クレジット現金化優良業者ランキング

優良クレジット現金化業者一覧
申し込みが多い業者

クレジット現金化の申し込みが多いサイトを紹介します!

買取くん 買取くん

初めての方のご利用がとても多いようです。安心安全に利用できます。

キャンペーン中の業者

換金率UPなどのオトクなキャンペーンは見逃せないですよね。このチャンスにたくさん現金化しちゃいましょう。

買取くん 買取くん

買取くんは随時オトクなキャンペーンを実施中。サイトをこまめにチェックしましょう。

おすすめクレジット現金化業者

口コミサイトなどでも評判の、おすすめ業者を紹介します!

アフターカード アフターカード

★土日祝日休まず営業★
☆業界最大水準の換金率☆
女性や初めての方にも安心

換金率ランキング

もらえるお金に左右される部分ですから、換金率は気になるところですよね。

換金率ランキングをもっと見る

安心ランキング

初めての方や女性の方であれば、業者の対応は親切なほうが使いやすいと思います。

安心ランキングをもっと見る

スピードランキング

急いでいる時にすぐに振り込んでくれる業者を知っておくと、いざという時に便利です。

スピードランキングをもっと見る