不動産を担保にお金を借りる|

あなたが資産として不動産を持っているならば、不動産を担保に銀行での借り入れができます。一般的に「不動産を持っている」ことは銀行などで信用としてかなり優遇さるので、審査も比較的すぐに通りますし、金利も高すぎることはありません。ぜひ使ってみましょう。

不動産を担保にお金を借りる

不動産を担保にお金を借りる

40代で、家庭を持っている男性なら不動産を持っている人は多いはずです。不動産といわれるのは土地や家を指しますが、自分の住まいを持ちたいという夢を持っている人は多く、30~40代になると住宅ローンを利用して手に入れる人がたくさんいます。

「不動産は人生で最大の買い物」といわれるほど大きな買い物です。20年、30年の住宅ローンを組んで購入する人も多いものです。いろいろな住宅や土地の価格を見ると、どれほどのものかがわかるでしょう。

そんな不動産は大きな資産となるものです。それだけの資産ですので、この不動産を担保にすることは大変大きなことです。たとえば、「不動産を担保にして融資を受けたい」と相談すれば、大手のメガバンクであっても融資相談はスムーズにできるでしょう。

不動産を担保にして融資を受ける場合は、無担保では無理な高額の融資も可能になります。担保があることは金融機関に「確実に返済してもらえる」という安心感を与えるのです。

担保があれば審査の厳しい銀行でも融資を受けやすい

不動産を担保にして融資を受けるのであれば、大手の銀行などで相談するのがおすすめです。

たとえば、貸付を専門としている金融機関は利息だけが利益となるものなので、担保を設定しても利息はそれほど変わらないことがあります。大きな不動産を担保としているメリットが享受できないこともあり、迂闊に手を出して利息が支払えなくなると不動産を手放す恐れもあります。

銀行であれば、不動産を担保にする場合は不動産の価値を調査して、担保価値があると判断すれば、通常は厳しい審査も通過する可能性が高まります。担保価値があるとわかれば、ブラックの人でも融資を受けられることもあります。担保がある場合は、信用度の高い大手の銀行で相談してみましょう。

きちんと返済計画を立てて融資を受けるなら不動産を担保にしても問題はない

不動産を担保にすると高額融資も可能になりますので、思わぬ高額出費があったような場合にはおすすめです。

しかし、高額な融資を受けますので、しっかりと返済計画を立てたうえで利用することが重要です。不動産を担保にするということは、現在自分が生活している住居を担保にしている場合が多いので、もし返済ができなくなった時には不動産を売却して返済することになります。

資産を土地や住宅で持っているような人で、多くの土地や家を持っている場合であれば、1つの不動産を担保にしていて返済が困難になった時は、その不動産を売却してしまっても問題ないかもしれませんが、そんな人はそれほどいないでしょう。

不動産を担保として融資を受ける場合は、きちんと返済計画を立てたうえで相談しましょう。

その他のお金の工面方法

クレジット現金化優良業者ランキング

優良クレジット現金化業者一覧
申し込みが多い業者

クレジット現金化の申し込みが多いサイトを紹介します!

買取くん 買取くん

初めての方のご利用がとても多いようです。安心安全に利用できます。

キャンペーン中の業者

換金率UPなどのオトクなキャンペーンは見逃せないですよね。このチャンスにたくさん現金化しちゃいましょう。

買取くん 買取くん

買取くんは随時オトクなキャンペーンを実施中。サイトをこまめにチェックしましょう。

おすすめクレジット現金化業者

口コミサイトなどでも評判の、おすすめ業者を紹介します!

アフターカード アフターカード

★土日祝日休まず営業★
☆業界最大水準の換金率☆
女性や初めての方にも安心

換金率ランキング

もらえるお金に左右される部分ですから、換金率は気になるところですよね。

換金率ランキングをもっと見る

安心ランキング

初めての方や女性の方であれば、業者の対応は親切なほうが使いやすいと思います。

安心ランキングをもっと見る

スピードランキング

急いでいる時にすぐに振り込んでくれる業者を知っておくと、いざという時に便利です。

スピードランキングをもっと見る