電子マネーedyをお得に現金化する方法|

普段使いでも便利なEdyですが、実はこれを現金化に利用することも可能。上手に利用すればクレジット現金化よりもお得に現金が手に入ることもあります。Edyの現金化方法やメリット・デメリットについて紹介します。

電子マネーedyをお得に現金化する方法

電子マネーedyをお得に現金化する方法

現在では買い物をする際に現金以外の方法で支払いを済ませる手段が多様化しています。代表的なものはクレジットカードですが、近年急速普及している電子マネーを利用するという方も少なくありません。電子マネーといったもその種類はさまざまですが、なかでも利用者が多く幅広い店舗で使用可能なのがEdyです。

普段使いでも便利なEdyですが、実はこれを現金化に利用することも可能。上手に利用すればクレジット現金化よりもお得に現金が手に入ることもあります。ここでは、Edyの現金化方法やメリット・デメリットについて紹介します。

電子マネーEdyは利便性バツグンの電子通貨

Edyは2001年から正式なサービスを開始し、電子マネーの黎明期からある通貨として知られています。もともとはソニーと三井住友銀行による取り組みで登場したもの。コンビニはもちろん、一部の公共交通機関やファミリーレストラン、さらに航空機内での使用も可能と幅広い場所で使える利便性から利用者も多い電子マネーです。

特徴的な名前の由来は「E=ユーロ、d=ドル、y=円」と、世界でも重要な役割を果たす通過の頭文字を取って「世界で使える通過に」なるよう願いが込められて命名されています。インターネットでの決済に対応しているほか、クレジットカード付帯のものやコラボレーションで発行された限定品のEdyカードなどカードそのものにも種類があるのが特徴です。

Edyを現金化する方法

電子マネーで基本的にチャージしてから利用するEdy。電子マネーのチャージには現金を用いるのが基本ですから、「現金化には利用できないのではないか」と考える方もいるかもしれません。たしかに、現金化は基本的にクレジットカードのように「今、手元に現金がない」という状況で利用するものですから、チャージする現金があれば要らないはずです。

実は、この秘密はEdyのチャージ方法にあります。Edyはカードにクレジットカードでチャージすることが可能な機能があり、これを利用すれば手元に現金がなくとも現金を手に入れることが可能になります。

Edyを利用した現金化では、まずコンビニをはじめとした店頭でクレジットカードを使ってチャージをし、その後はクレジット現金化と同じように商品を購入して転売します。原理や内容については基本的には通常のクレジット現金化と同様ですので、セルフ現金化の経験がある方であれば気軽に利用できるでしょう。

Edyは、楽天をはじめとしたインターネットショッピングでも利用できる上に、家電量販店の一部で取り扱っています。換金率の高い商品の購入も難しくありませんので、手軽に現金化できる手段といえます。

クレジット現金化との違いは?

このように普段から便利なだけでなく、現金化にも利用できるEdyですが「クレジットカードを使ってチャージした後に買い物するのであれば、そもそもクレジット現金化をすればよいのではないか」と考える方もいるはずです。実際、Edyをはじめとした電子マネーでの決済が可能な店舗ではクレジットカード払いにも対応しているケースがほとんど。わざわざEdyにチャージしなくともクレジットカードだけで現金化できればEdyを持つ必要がありません。

しかし、Edyに一度チャージしてから現金化すれば、クレジット現金化とは違うメリットが得られます。それはポイントの付与が得られるというもの。Edyにはチャージをするとポイントが溜まるというシステムになっているため、チャージしてから買い物をすれば現金以外にもポイントを貯めることができるのです。

これをうまく利用すれば、単純にクレジット現金化をするのと同じ換金率にもかかわらずよりお得に現金化が可能になります。しかも、ポイントは現金に換えることはできませんが、各種のポイントに変換したり、マイルと交換できたりするため便利。自分の交通費や買い物で利用すれば割引と同じ感覚で使用可能です。

Edy独自の制約には注意

クレジットカードだけで現金化するよりもEdyを利用した方がよりお得になるのがEdyでの現金化の特徴です。しかし、メリットばかりではなくデメリットもあります。

たとえば、Edyにチャージできる上限金額は5万円となっているためこれ以上の買い物には利用できず一度に現金化できる最大の金額も5万円以下となってしまう点です。さらに、一番換金率が高く転売の手間もかかりづらい金券類の購入は原則的には不可能と、Edyを利用することでの制約を受けてしまう側面もあります。

また、現在はそもそもEdyにチャージすることでポイントを付与してくれるクレジットカード会社も減少しているのが難点です。一部のカードであれば全額ポイント付与となりますが、お持ちのカードがこれに該当しない場合にはあえてEdyを発行したり、チャージしたりするメリットは薄くなってしまうかもしれません。

したがって、Edyでの現金化はあくまでも持っているクレジットカードがEdyと提携しており、そのうえでポイント還元が大きく狙えるケースのみとなりそうです。高額の現金化もできないということもあり、急いでまとまったお金が欲しいという場面では、優良店を探してのクレジット現金化の方が便利な場面も多いでしょう。

その他のお金の工面方法

クレジット現金化優良業者ランキング

優良クレジット現金化業者一覧
申し込みが多い業者

クレジット現金化の申し込みが多いサイトを紹介します!

買取くん 買取くん

初めての方のご利用がとても多いようです。安心安全に利用できます。

キャンペーン中の業者

換金率UPなどのオトクなキャンペーンは見逃せないですよね。このチャンスにたくさん現金化しちゃいましょう。

買取くん 買取くん

買取くんは随時オトクなキャンペーンを実施中。サイトをこまめにチェックしましょう。

おすすめクレジット現金化業者

口コミサイトなどでも評判の、おすすめ業者を紹介します!

アフターカード アフターカード

★土日祝日休まず営業★
☆業界最大水準の換金率☆
女性や初めての方にも安心

換金率ランキング

もらえるお金に左右される部分ですから、換金率は気になるところですよね。

換金率ランキングをもっと見る

安心ランキング

初めての方や女性の方であれば、業者の対応は親切なほうが使いやすいと思います。

安心ランキングをもっと見る

スピードランキング

急いでいる時にすぐに振り込んでくれる業者を知っておくと、いざという時に便利です。

スピードランキングをもっと見る