家族カードよりも自分のカードを発行しよう|

カードの発行についてメリットデメリットを把握しておきましょう。トラブルやリスクを回避するためにも覚えておく必要性があります。

家族カードよりも自分のカードを発行しよう

家族カードよりも自分のカードを発行しよう

クレジットカードの発行がなかなか難しい主婦が手早くカードを持つための方法の一つに、「家族カード」の申し込みが挙げられます。家族カードとは、元のクレジットカードを親として、枝分けのような形でカードを発行する仕組みのことです。発行時に審査自体はありますが、親カードの所有者が審査されるのみで、子カードの所有者となる方が無収入であっても問題ありません。

家族カードは、通常のカードと同じように利用できる上に、年会費は親のカードにかかるのみで、無料であることがほとんど。さらに、旅行時の付帯保険やポイントを共通で貯めることができるなど、特典がたくさんあるのも特徴です。

覚えておきたい家族カードのデメリット

このように、発行や特典といったさまざまな面で便利な家族カードですが、その一方で家族カードならではのデメリットもあります。例えば、「利用限度額を共有する」や、「請求書が同一になって送られる」ことです。

・利用限度額が共通

親カードと同じ利用枠しかないため、どちらかのカードで大きな買い物をしてしまうと、それ以外に何も使えなくなってしまう可能性があります。公共料金や携帯電話といった毎月引き落としされるようなものをクレジットカード払いにしていると、一気に限度額が圧迫されてしまうため、使用しづらくなってしまうでしょう。

・請求書がまとめられてしまう

いくら家族といえど、自分が何を買ったのかが細かく見られるのは良い気分のするものではありません。特に女性の場合は、美容代や衣服代など、男性には理解しづらいような出費が多くあります。こういった方は、家族カードの利用は控えたほうが良いでしょう。

さらに、家族カードの契約者は親カードの所有者と同一ですから、いくら実績を積んでも自分自身のクレジットカードヒストリーが育ちません。いざ、自分のカードが持ちたいと思っても、審査で有利にならないのは考えものです。

自分のカードを発行しよう

特典もたくさんある一方で、上記のような理由もあり、家族カードの発行は一長一短といえます。もし請求書を一緒にしたくないと考えていたり、利用限度額に不安を感じたりするのであれば、自分専用のカードを持っておくほうが便利です。

現在は、主婦に向けられたクレジットカードが何種類もあります。なかには、よく使う店舗と提携しており、割引が得られるようなものもあるため、こちらのほうが良いと感じるケースも多いです。こういった女性向けカードは、審査に関しても通りやすくなっているので、発行でトラブルになるリスクも低いでしょう。

その他のクレジットカード現金化と法律

優良クレジット現金化業者一覧
申し込みが多い業者

クレジット現金化の申し込みが多いサイトを紹介します!

買取くん 買取くん

初めての方のご利用がとても多いようです。安心安全に利用できます。

キャンペーン中の業者

換金率UPなどのオトクなキャンペーンは見逃せないですよね。このチャンスにたくさん現金化しちゃいましょう。

買取くん 買取くん

買取くんは随時オトクなキャンペーンを実施中。サイトをこまめにチェックしましょう。

おすすめクレジット現金化業者

口コミサイトなどでも評判の、おすすめ業者を紹介します!

アフターカード アフターカード

★土日祝日休まず営業★
☆業界最大水準の換金率☆
女性や初めての方にも安心

換金率ランキング

もらえるお金に左右される部分ですから、換金率は気になるところですよね。

換金率ランキングをもっと見る

安心ランキング

初めての方や女性の方であれば、業者の対応は親切なほうが使いやすいと思います。

安心ランキングをもっと見る

スピードランキング

急いでいる時にすぐに振り込んでくれる業者を知っておくと、いざという時に便利です。

スピードランキングをもっと見る