クレジットカード現金化の買取り屋方式ってどういうこと?|クレジット現金化の基礎知識

「買取屋方式」という言葉も、カード現金化を使用する上で出てくる不明な言葉の一つだと思います。買取屋といえば質屋などを思い浮かべがちですよね。この言葉の意味と、そして一般的にどうして買取屋方式が危険と言われるのか、などについてご説明してます。

クレジットカード現金化の買取り屋方式ってどういうこと?

クレジットカード現金化の買取り屋方式ってどういうこと?

クレジットカード現金化の方法として、キャッシュバック方式の他には「買取屋方式」というものがあります。買取屋といえば、不要になったブランド品やアクセサリー、買ったのに使わなかった金券などを売りに行くところですよね。現金化業者を利用するのが初めての方にとっては、この言葉と現金化が頭のなかで結びつかない、という気持ちを抱く方も多いでしょう。ここでは、買取屋方式のポイントと注意点について解説したいと思います。

買取屋方式って何?

買取屋方式とは、名前の通り、利用者がクレジットカードで買った商品を業者が買い取ることでショッピング枠を現金化する、という方法です。
まず、利用者は業者の指定する店で指定された商品をクレジットカードで購入します。一般的に価値のある商品(宝飾品など)の場合や、金券や乗車券である場合もあります。
次に、それを業者へ売ります。商品を売ると現金で代金が支払われるため、クレジットカードのショッピング枠が現金化された、ということになります。販売業者と買取業者が同じ運営になっていて、キャッシュバック方式のように本やパワーストーンなど、一般的に価値の無いものを指定される場合もあるようです。

買い取り屋方式の歴史

買取屋方式は、クレジットカードの現金化という概念が生まれたころからある、歴史ある方法です。インターネットがなかったころは、質屋などで商品を購入し、それを現金化する方法が取られていたようです。この方式では、商品を購入してから業者のところに行くまでの時間、業者のところで商品の売却を行ってから実際に現金が振り込まれるまでの時間と、かなり時間が取られるところがネックになっていたようです。
しかし、インターネットの発達に伴い、ホームページ上のみで運営する現金化業者も増えてきました。そのため、指定した商品の購入も、商品の売却も、そして現金の振り込みも、すべてネットで行う業者が出てきました。そうすれば、以前は商品購入から買い取りまでに発生していたタイムラグがなくなり、買取屋方式の業者でも即日振込みを謳う業者が現れました。

買取屋方式は使いすぎに注意

即日入金の業者も増えてきた買取屋方式ですが、使いすぎには注意が必要です。なぜかというと、カード会社は売却のために商品を購入する際にカードを使うことを規約で禁止しているからです。
それ以外にも、クレジットカードを使って購入した商品は、規約上では、実際にカードの使用料金が引き落とされるまではカード会社に所有権があるから、という理由もあります。
普通、カード会社は(自身に所有権があるとは言え)カード利用者の購入したもののチェックを行いません。そのため、ある程度の金額までは問題ないのですが、あまりにも不自然に何度も利用していると、不正使用の疑いをかけられ、最悪の場合カードの利用停止、さらにブラックリスト登録などの厳しい処置が取られることが有ります。

あわせて読みたいクレジット現金化ガイド

クレジット現金化優良業者ランキング

優良クレジット現金化業者一覧
申し込みが多い業者

クレジット現金化の申し込みが多いサイトを紹介します!

買取くん 買取くん

初めての方のご利用がとても多いようです。安心安全に利用できます。

キャンペーン中の業者

換金率UPなどのオトクなキャンペーンは見逃せないですよね。このチャンスにたくさん現金化しちゃいましょう。

買取くん 買取くん

買取くんは随時オトクなキャンペーンを実施中。サイトをこまめにチェックしましょう。

おすすめクレジット現金化業者

口コミサイトなどでも評判の、おすすめ業者を紹介します!

アフターカード アフターカード

★土日祝日休まず営業★
☆業界最大水準の換金率☆
女性や初めての方にも安心

換金率ランキング

もらえるお金に左右される部分ですから、換金率は気になるところですよね。

換金率ランキングをもっと見る

安心ランキング

初めての方や女性の方であれば、業者の対応は親切なほうが使いやすいと思います。

安心ランキングをもっと見る

スピードランキング

急いでいる時にすぐに振り込んでくれる業者を知っておくと、いざという時に便利です。

スピードランキングをもっと見る