クレジットカード現金化のキャッシュバック方式って?|クレジット現金化の基礎知識

クレジットカード現金化について調べているとよく分からない言葉に遭遇することが多いですが、この「キャッシュバック方式」もその一つでしょう。キャッシュバック方式という言葉の意味や、この方式の便利さ、一般的にこの方式が安心と言われる理由についてご紹介しています。

クレジットカード現金化のキャッシュバック方式って?

クレジットカード現金化のキャッシュバック方式って?

クレジットカード現金化の方法には2種類あるようです。買取方式と呼ばれるものと、このキャッシュバック方式と呼ばれるものです。 クレジットカードのショッピング枠を現金化するという行為がそもそもどういう事をするのか分からない人にとって、これらの単語と現金化がうまく結びつかないですよね。

今回は、この「キャッシュバック方式」と違法性について紹介します。

キャッシュバック方式って何?

端的にいうと、これは通販などの「返品」と同じ仕組みで現金化をするということです。

まず業者に申し込みをすると、指定された通販サイトで業者が指定した商品を買うように指示されます。たいていは本であったり、パワーストーンであったり...といったものを買わされます。

購入したことが確認されると、業者から自分の口座にお金が振り込まれます。購入したことはインターネット上で分かるので、こちらが商品を手際よく買えば、5分程度で振り込まれることもあります。広告などで「最短5分でお振り込み!」と宣伝しているものは、こうした仕組みだからなんですね。

また、振り込まれた時には、現金化したいと思った金額から

・換金手数料

・商品代

が引かれています。そのため、現金化の申し込みをするときは、そういったことも念頭に置いて申し込むようにしましょう。

届いた商品はどうするの?

業者とのやりとりは終了しましたが、一応商品を「購入」したことになっているため、当然ですが家に本やパワーストーンが届きます。これらは別に破棄しようが、役に立つものだったら使おうが、どうしようと問題ありません。

時々、自分が現金化を利用したことを忘れて、「見覚えのない商品が家に届いた!」とビックリして返品してしまう方もいるようですが、返送してしまうと契約が取り消されたにもかかわらず現金だけが無い、という自分が詐欺を働いている状態になってしまいますので、しないようにしましょう。

そもそもなぜこうした方法を「キャッシュバック方式」と呼ぶのかというと、これは法律上の「キャッシュバック」にのっとった方法であるからなのです。よく、通販などで「購入いただいた方全員に1万円キャッシュバック!」といったキャンペーンをやっていますよね。あれと同じ方式で、本やパワーストーンなどを購入すれば、全額キャッシュバック、という形で現金化を行っているのです。ですから、商品が家に届くということは法律に反しない、合法なやり方である証拠なのです。

違法性を指摘されているのは買取方式

クレジットカード現金化を利用しようと思っている人の中には、違法性を気にしている方もいると思います。しかし、違法性を指摘されているのは、買取方式を採用している業者なのです。

・買取方式とは

業者が指定した商品をクレジットカードのショッピング枠を使って購入し、その商品を業者に買い取ってもらうことで現金を得る方法です。対面して取引をすることがほとんどであり、安心して利用できるというメリットがあります。

・なぜ違法性があるのか?

買取方式の現金化は、金融業と認定される危険があります。これは、買取方式が実質的には貸付に該当すると考えられたためです。金融業者として活動するためには、貸金業の許可が必要ですが、現金化業者には許可はありません。また貸金業者の場合は、貸付は出資法に基づいて行います。しかし、実際に行われているクレジットカード現金化は、出資法の上限金利を大幅に超えているため、違反性が指摘されているのです。

実際にクレジットカード現金化業者のなかには、貸金業法と出資法の違反により摘発されたものがあります。

・利用者も逮捕される?

これまでに現金化業者が逮捕された事例はありますが、利用者が逮捕されたことはありません。そのため、これまでに買取方式を利用していても問題はないでしょう。しかし買取方式の場合は、クレジットカード会社が定める利用規約に違反する恐れがあります。

各クレジットカード会社は、現金化目的のために利用することを禁止しています。買取方式の場合には、現金化目的で利用していると判断される可能性があるのです。

安心なのはキャッシュバック方式

クレジットカード現金化はそもそも違法行為ではありませんが、やり方によってはカード会社の規約に違反する場合があるのです。カード会社の規約に違反すれば、最悪の場合もう2度とその会社ではカードを作れなくなる、ということになってしまいます。 しかし、キャッシュバック方式であれば、仕組み上は商品の売買ですので、カード会社の想定する用途に使用しているということで、規約違反になりません。

また、上記で紹介した貸金業法や出資法にもキャッシュバック方式は抵触しません。そのため、違法性が指摘されている買取方式をわざわざ使う必要はないでしょう。クレジットカード現金化は、急に現金が必要になったときにも効率よく準備することができるサービス。キャッシュバック方式で安心して利用しましょう。

あわせて読みたいクレジット現金化ガイド

クレジット現金化優良業者ランキング

優良クレジット現金化業者一覧
申し込みが多い業者

クレジット現金化の申し込みが多いサイトを紹介します!

買取くん 買取くん

初めての方のご利用がとても多いようです。安心安全に利用できます。

キャンペーン中の業者

換金率UPなどのオトクなキャンペーンは見逃せないですよね。このチャンスにたくさん現金化しちゃいましょう。

買取くん 買取くん

買取くんは随時オトクなキャンペーンを実施中。サイトをこまめにチェックしましょう。

おすすめクレジット現金化業者

口コミサイトなどでも評判の、おすすめ業者を紹介します!

アフターカード アフターカード

★土日祝日休まず営業★
☆業界最大水準の換金率☆
女性や初めての方にも安心

換金率ランキング

もらえるお金に左右される部分ですから、換金率は気になるところですよね。

換金率ランキングをもっと見る

安心ランキング

初めての方や女性の方であれば、業者の対応は親切なほうが使いやすいと思います。

安心ランキングをもっと見る

スピードランキング

急いでいる時にすぐに振り込んでくれる業者を知っておくと、いざという時に便利です。

スピードランキングをもっと見る