【体験談】返品時に起きたトラブル|

カード現金化では、一度カードで商品を購入後、商品を返品することで現金が口座に振り込まれる仕組みになっている業者が多いです。しかし、悪徳現金化業者にあたってしまうと、届いた商品の箱をあけた、というりゆうだけで換金率を大幅に下げられてしまうというケースが報告されています。

【体験談】返品時に起きたトラブル

【体験談】返品時に起きたトラブル

クレジットカード現金化の利用時、必ずしもいい業者に当たるとは限らない。目立たないものの、商品買取時にトラブルが起こるケースもある。今回は、現金化に慣れていたある消費者のインタビューをご紹介したい。



開封したせいで換金率が減少

1カ月後に海外旅行をしようと思い、クレジットカード現金化を利用しました。申し込みをしたこと自体は何度かあったのですが、今までの業者は85%程度の換金率。決して悪くはないと思うのですが、もっと換金率のいいお店を探そうと思ったんです。

インターネットで見つけたのは90%超えの、とある現金化業者。お店に行くのも面倒だったので、来店不要は魅力的だなと感じました。現金化自体には慣れていたこともあって、特に説明を受けずにメールフォームから申し込みをしたんです。

このお店は「一度商品を受け取って返品(買取)する仕組みを採用している」と説明していました。法律の問題があるのだろうと思い、疑問を感じず承諾したんです。

商品が届いてからお金が必要になるまで時間に余裕があったので、そのまま2,3日放置していました。また、ちょっと興味があったから、中身を開けてみたんです。おもちゃの宝石が入っていて、「なんだ、こんなものか」とちょっとガッカリしました。

土曜日に時間ができたので、指定された業者へ商品を発送。すると数日後、予定よりも大幅に低い、50%の換金率で入金されたんです。事情を尋ねると、「返品するのに時間がかかるし、開封しているからだ」と、言われてしまいました。

認識不足のせいで騙される

お店ともめた結果、諦めて他の業者をあたることに。イヤな思いをさせられたんですが、とにかくお金は必要だったので、以前に相談したところを利用しました。海外旅行自体は楽しかったのですが、どこかで「騙された」という気持ちが引っかかっていたんです。

後日、知人に相談したところ、悪徳業者は消費者のスキを突いてくるという指摘を受けました。彼らの狙いは自分たちの利益。油断した瞬間に文句をつけるのは当然のことかもしれません。確かに、私の認識が甘かったせいで、今回のトラブルに遭ったんだなと思います。

手続き完了までバックアップしてくれる業者を選ぼう

警視庁によると、平成25年のヤミ金事件の検挙件数は341件。なかには、現金化を謳った犯罪も存在するという。出資法を違反する貸付や脅迫まがいの被害等、逮捕者が出ているケースもある。

消費者にできることは、まっとうな業者を探すことだ。今回の体験談のような買取時のトラブルを未然に防ぐには、事前の情報収集が欠かせない。「どのような仕組みで買取が行われるのか」など、細かい部分まで説明してくれる優良業者を選ぼう。

その他の「クレジット現金化で安心安全にお金を調達」の記事一覧

優良クレジット現金化業者一覧
申し込みが多い業者

クレジット現金化の申し込みが多いサイトを紹介します!

買取くん 買取くん

初めての方のご利用がとても多いようです。安心安全に利用できます。

キャンペーン中の業者

換金率UPなどのオトクなキャンペーンは見逃せないですよね。このチャンスにたくさん現金化しちゃいましょう。

買取くん 買取くん

買取くんは随時オトクなキャンペーンを実施中。サイトをこまめにチェックしましょう。

おすすめクレジット現金化業者

口コミサイトなどでも評判の、おすすめ業者を紹介します!

アフターカード アフターカード

★土日祝日休まず営業★
☆業界最大水準の換金率☆
女性や初めての方にも安心

換金率ランキング

もらえるお金に左右される部分ですから、換金率は気になるところですよね。

換金率ランキングをもっと見る

安心ランキング

初めての方や女性の方であれば、業者の対応は親切なほうが使いやすいと思います。

安心ランキングをもっと見る

スピードランキング

急いでいる時にすぐに振り込んでくれる業者を知っておくと、いざという時に便利です。

スピードランキングをもっと見る