悪質業者に狙われやすい人ってどんな人?|

最近の悪徳カード現金化業者はターゲットを決めて勧誘します。悪徳業者も無闇矢鱈に勧誘するよりも、現金化をしてもらいやすい、又は騙しやすい人を狙い効率よく利益をあげています。そこでここでは悪徳業者に狙われやすい人の特徴を紹介しています。

悪質業者に狙われやすい人ってどんな人?

悪質業者に狙われやすい人ってどんな人?

警察庁生活安全局は『平成25年中における生活経済事犯』のなかで、341事件のヤミ金融事犯を検挙していると発表しました。実は、ヤミ金被害のうち、クレジットカード現金化がかかわる犯罪もあると言います。

利用者は、クレジットカード現金化業者を選ぶにあたり、面倒だからと調べないとヤミ金被害に巻き込まれてしまう可能性もあります。ヤミ金業者は優良業者にまぎれこんでおり、悪質な勧誘や脅迫を行うことがあるからです。

実は、ヤミ金業者は消費者に対して、ただやみくもに勧誘をしているわけではありません。特に、DMや電話を利用している場合は、あらかじめターゲットを絞り込んでいるケースがほとんどです。ここからは、悪質な業者に狙われやすいタイプについて説明します。

多重債務者や主婦がターゲット

ヤミ金業者は、しつこい勧誘や脅迫を行うターゲットを定めています。まず、狙われやすいのは信用情報(ブラックリスト)に掲載されている多重債務者。本来、信用情報は保護されるべきですが、残念ながら情報漏えいのリスクがないとは言えません。

多重債務者のうち、総量規制が原因で金融機関から借金ができない人もいます。しかし、クレジットカードのショッピング枠利用は貸金業法の適用対象外になるので、現金化手続きも申込可能。返済が難しい利用者に対して、ヤミ金業者は甘い誘惑で陥れようとするのです。

また、専業主婦もヤミ金業者のターゲットになりやすい点は見逃せません。返済能力がないために金融機関を利用できず、お金に困る彼女たちが所有しているクレジットカードを利用させ、現金化を行わせるという事例もあるのです。

ターゲットにならないよう業者選びは慎重にしよう

健全な営業を行う現金化業者は、利用者からコンタクトを取らない限り連絡がくることはまずありません。しかし、多重債務者や主婦の方が悪質な業者に出会ってしまうと、ターゲットになってしまうことが考えられます。ヤミ金業者の運営する現金化を利用してしまった結果、しつこい勧誘や詐欺トラブルに巻き込まれてしまうリスクが格段に高くなります。

優良業者を見つけるには、インターネットを利用して情報収集することが有効。口コミサイトは、実際に利用した人の声が掲載されているケースも少なくありません。また、専門的な見地から比較するサイトもあります。現金化を悪用した詐欺に引っ掛からないために、あらかじめ現金化業者に関する情報収集を行いましょう。

その他のクレジット現金化よくある質問

優良クレジット現金化業者一覧
申し込みが多い業者

クレジット現金化の申し込みが多いサイトを紹介します!

買取くん 買取くん

初めての方のご利用がとても多いようです。安心安全に利用できます。

キャンペーン中の業者

換金率UPなどのオトクなキャンペーンは見逃せないですよね。このチャンスにたくさん現金化しちゃいましょう。

買取くん 買取くん

買取くんは随時オトクなキャンペーンを実施中。サイトをこまめにチェックしましょう。

おすすめクレジット現金化業者

口コミサイトなどでも評判の、おすすめ業者を紹介します!

アフターカード アフターカード

★土日祝日休まず営業★
☆業界最大水準の換金率☆
女性や初めての方にも安心

換金率ランキング

もらえるお金に左右される部分ですから、換金率は気になるところですよね。

換金率ランキングをもっと見る

安心ランキング

初めての方や女性の方であれば、業者の対応は親切なほうが使いやすいと思います。

安心ランキングをもっと見る

スピードランキング

急いでいる時にすぐに振り込んでくれる業者を知っておくと、いざという時に便利です。

スピードランキングをもっと見る