還元率が高ければ優良業者と言える?|

クレジットカード現金化業者の還元率は様々です。非常に高い還元率の優良現金化業者やほとんど現金が手に入らない低還元率の現金化業者が存在しており、基本的には高い還元率の会社を選ぶことをおすすめしています。しかし、還元率が高いから優良業者というわけでありません。

還元率が高ければ優良業者と言える?

還元率が高ければ優良業者と言える?

クレジットカード現金化業者は、利用者からの依頼に応じ、ショッピング枠を現金にかえることが仕事です。利益となる換金手数料を差し引き、利用者に現金を渡します。換金にかかる手数料は還元率と呼ばれ、各社の方針に応じて設定率が異なります。

還元率が高い業者は、利用者数に応じて売上が伸びますが、薄利多売になりがちです。したがって、営業を続けるために、できるだけ多くの利用者を獲得しなければなりません。

一方、還元率を低く設定すると、一回の現金化手続きで得られる利益は増えます。しかし、利用者からすると、手元に残るお金が少なくなることから、こういった業者は敬遠しがちかもしれません。できるだけ高い還元率のところを選びたいと思うのは自然な考えでしょう。

広告の還元率と違う被害事例

残念ながら、高い還元率を謳う業者のなかには、悪質な営業を行っているケースも見受けられます。キャンペーン中という広告表示とともに高い還元率を打ち出し、申込した利用者に詐欺を働くというものです。

国民生活センターによると、指示どおりに電子部品を購入したにもかかわらず、予定額の半分しか入金されなかったという事例があります。また、ブランドバッグを購入して買取依頼をしたとき、高額な手数料を請求されたという被害報告も寄せられています。

詐欺を前提に高還元率を謳う現金化業者は少なくありません。広告の目立たない部分に低い還元率を記載し、実際に支払う金額が低くても言い逃れしようと企んでいるのです。

適正な還元率を打ち出す業者は安全

お店を運営するには、人件費や店舗費用などの経費が必要です。また、クレジットカード決済に使用する機器は、月額使用料や決済した金額に応じた料金を支払わなければなりません。業者の利益を左右する還元率は、必要経費を計算したうえで決定すべきです。

実は、クレジットカード現金化の利用にあたり、適切な還元率は80%以上と注意喚起する機関もあります。わざわざ広告の時点で80%を下回る業者を利用する必要はありませんが、極端な高還元率を謳う業者はあれこれといちゃもんをつけ、結果的に低い金額しか受け取れないリスクも考えられます。電話で事実確認を行ったりホームページをチェックしたりという対策が必要です。

クレジットカード現金化は、利用者に訪れた突然の金銭的負担を軽減するためのサービス。悪質な業者が暴利をむさぼるためのものではありません。安全性が高い業者に申込をするのであれば、85%前後の還元率を目安に選ぶのがよいでしょう。

その他のクレジット現金化よくある質問

優良クレジット現金化業者一覧
申し込みが多い業者

クレジット現金化の申し込みが多いサイトを紹介します!

買取くん 買取くん

初めての方のご利用がとても多いようです。安心安全に利用できます。

キャンペーン中の業者

換金率UPなどのオトクなキャンペーンは見逃せないですよね。このチャンスにたくさん現金化しちゃいましょう。

買取くん 買取くん

買取くんは随時オトクなキャンペーンを実施中。サイトをこまめにチェックしましょう。

おすすめクレジット現金化業者

口コミサイトなどでも評判の、おすすめ業者を紹介します!

アフターカード アフターカード

★土日祝日休まず営業★
☆業界最大水準の換金率☆
女性や初めての方にも安心

換金率ランキング

もらえるお金に左右される部分ですから、換金率は気になるところですよね。

換金率ランキングをもっと見る

安心ランキング

初めての方や女性の方であれば、業者の対応は親切なほうが使いやすいと思います。

安心ランキングをもっと見る

スピードランキング

急いでいる時にすぐに振り込んでくれる業者を知っておくと、いざという時に便利です。

スピードランキングをもっと見る