クレジット現金化の問題点|

クレジット現金化には様々な問題点が潜んでいますが、今回はその一つ一つを詳細に紹介して参ります。しっかりと知識をつけて、正しくクレジット現金化を行いましょう。

クレジット現金化の問題点

クレジット現金化の問題点

クレジット現金化についてインターネットを利用して調べてみると、現金化業者のウェブサイトや比較・口コミサイトが非常に多く見つかります。しかし、これらを参照していると「手続きが簡単」「振り込みまでが他の金策手段と比べても断トツで早い」といったメリットばかりが記載されています。

そのため、クレジット現金化を申し込むうえでのリスクやデメリットの説明が十分でないと感じる方もいるかもしれません。しかし、現金化を利用したことがない方にとっては事前にきちんとリスクなどがあれば知って起きたはず。

実は、クレジット現金化業者のうち優良店では、大きなトラブルもなく広告のとおりメリットが得られますが、悪徳業者と呼ばれる悪質な営業をする業者の場合にはトラブルに巻き込まれてしまうケースが後を絶ちません。ここでは、そんななかなか触れられないようなクレジット現金化の問題点やデメリットについて、「申し込む前から申込時まで」と「現金化を利用した後」の二つのタイミングに分けて紹介します。

クレジットカード申込時や業者選定時のリスクとは

クレジット現金化を利用する前には、どの業者に申し込むのか業者を選ぶことになります。業者を選んだらそれぞれの業者が指定する方法に沿って申込手続きを進めていきますが、もし悪徳業者とわからずに申し込んでしまうと、下記を代表とするようなさまざまなトラブルに繋がってしまう可能性があります。

振り込みがない

悪徳業者とわからずにクレジットカードの番号や暗証番号といった情報を渡してしまうと、決済処理だけを行って業者が現金を受け取った後に、自分の口座には振り込んでくれないというトラブルが頻発しています。さらに、振り込み額が申し込んだ額よりも少なくて連絡をすると「分割で振り込むのでもう少し待て」と言われたうえで、結局少額振り込みのままといったケースもあるようです。

換金率との計算が合わない>/h4>

"現金化業者から振り込みが完了したというメールを受信したため、ATMへ行って確認をしに行った。そこで残高を見たが振り込み額が小さく申込額を記載の換金率で書けても計算が合わない。そこで、慌てて業者に連絡してみると、換金率はあくまで最高の条件であって、今回はそれよりも小さいと説明を受けた。しかし、事前に換金率が記載と変動する旨は説明を受けていない。"

悪徳業者に申し込んでしまうとこうしたトラブルに遭遇するケースも少なくありません。なかには、虚偽の換金率で実際には50%といった非常に低い換金率で取引をするようなこともあるようです。

個人情報が抜き取られてしまった

"現金化を申し込んで、希望通りの金額を短時間で振り込んでもらえた。困っている場面で助かったので安心していると、後日になってからクレジットカード会社から身に覚えのない請求がされた。さらに、ヤミ金と思われるような業者からのDMが郵便受けに届くようになった"

悪徳業者によるトラブルのなかには、申込時に記載した個人情報が悪用されてしまったというものも非常に多くあります。なかには、DMや電話が殺到して日常生活に支障をきたしてしまうようなことも少なくありません。

こうしたトラブルに巻き込まれないためには、何よりも悪徳業者に申し込んでしまわないことが大切です。どんなに急いでいる場面でも、ウェブサイトの情報や比較サイトの評価から怪しそうなところや評判の低いところはきちんと除外したうえで業者を選ぶようにしましょう。

現金化を利用した後のトラブルにも注意

また、クレジット現金化を利用した後になってから悪徳業者かどうかは問わず、トラブルに発展してしまうリスクもあります。それは、クレジットカードの利用規約に関する問題です。

カードの利用停止や一括請求をされる

クレジットカード会社では、ショッピング枠を現金にすることを禁止しています。もし、カード会社に「現金化をするためにカードを利用した」と判断されればカードの利用停止や残高の一括請求がされるリスクがあります。

債務整理時に現金化を利用した分については帳消しが認められない

もし、クレジットカード会社が現金化を理由にカードの利用停止を通告していた場合には、最後の砦である債務整理を考える際にも障壁となってしまうかもしれません。実は、カードの規約違反を犯して使用した分については債務整理の減免で対象外となってしまうリスクがあるのです。

現金化は業者に頼もう

こうしたカード会社による不正利用かどうかの判断は、明らかに換金行為が目的であると利用履歴から疑われることが問題です。つまり、自分自身で頻繁にブランド物のバッグを購入したり、新幹線の回数券を購入したりしている場合に該当するリスクが高まると言えます。セルフ現金化は、このようなリスクが高まってしまう分避けるべき手段でしょう。

現金化業者に依頼する場合には悪徳業者にひっかかってしまったり、リサーチを徹底しないと換金率が低いところに申し込んでしまったりというデメリットがあると感じるかもしれません。しかし、優良店をきちんと探して申し込みさえすれば、申込時も申し込んだ後もトラブルとは無縁。自分で優良店を見つけるためのコツを覚えて賢く現金化を利用しましょう。

その他のクレジット現金化よくある質問

優良クレジット現金化業者一覧
申し込みが多い業者

クレジット現金化の申し込みが多いサイトを紹介します!

買取くん 買取くん

初めての方のご利用がとても多いようです。安心安全に利用できます。

キャンペーン中の業者

換金率UPなどのオトクなキャンペーンは見逃せないですよね。このチャンスにたくさん現金化しちゃいましょう。

買取くん 買取くん

買取くんは随時オトクなキャンペーンを実施中。サイトをこまめにチェックしましょう。

おすすめクレジット現金化業者

口コミサイトなどでも評判の、おすすめ業者を紹介します!

アフターカード アフターカード

★土日祝日休まず営業★
☆業界最大水準の換金率☆
女性や初めての方にも安心

換金率ランキング

もらえるお金に左右される部分ですから、換金率は気になるところですよね。

換金率ランキングをもっと見る

安心ランキング

初めての方や女性の方であれば、業者の対応は親切なほうが使いやすいと思います。

安心ランキングをもっと見る

スピードランキング

急いでいる時にすぐに振り込んでくれる業者を知っておくと、いざという時に便利です。

スピードランキングをもっと見る