押し貸し被害の対処法|

見に覚えのないお金が突如銀行口座に振り込まれた、という相談が増えています。これは押し貸しといわれる悪徳な手法になります。このような被害に合わないためにも、ここでは押し貸しに関する対処法を紹介しています。

押し貸し被害の対処法

押し貸し被害の対処法

国民生活センターには、クレジットカード現金化を依頼したあと、身に覚えのないお金が銀行口座に振り込まれた事例が報告されています。これは、ヤミ金業者が行う「押し貸し」と呼ばれる犯罪行為です。

もし被害に遭うと、いわれのない借金にもかかわらず、恐喝まがいの方法で返済を迫られ精神的に苦しめられてしまうかもしれません。ヤミ金業者は、違法な犯罪集団ですので、本来元金も含めお金を返す必要はないとされます。しかし、「現在、お金を借りている」という状況そのものは事実。このことに付け込んでヤミ金業者は貸付を行ったと主張するのです。

押し貸しの対策方法とは

「押し貸し」で振り込まれたお金は、借りていないお金。返すというのは筋の通らない話です。とはいえ、その対策をするために司法書士や弁護士といった専門家に相談するのも費用が発生してしまいます。そこで、もし被害に遭った場合には、下記のような対応をして相手の出方を見てみるのも選択肢の一つです。

まず、押し貸しをしてきた業者に対し、お金がないため利息を含めて返済するのは不可能だという旨を伝えます。そして、警察や行政機関、専門家などに相談したところ、該当のケースでは利息・元金ともに払う必要がないときっぱりと断った上で、お金は受け取ってしまっているので元金は全額返すつもりだと言いましょう。

そして最後に、この条件を了承してもらえない場合には、専門家に依頼することになるができれば避けたいと考えていると伝えましょう。これで、対策にはなるはずです。

また、伝える際には「冷静に、落ち着いた態度で」話すようにしましょう。高圧的に接してしまえば、逆上されさらなる被害を受ける可能性がありますし、おびえた感じであれば請求を止めてくれないかもしれません。

被害に遭っても冷静に対処しよう

押し貸しに遭ってしまった際の対策は上記のようなものが考えられますが、何よりも未然に防ぐことが大切です。現金化を利用して、悪徳業者に口座が分かってしまったことが原因であるとすれば、他の業者にも情報が渡ってしまっているかもしれません。その場合には、押し貸しを解決しても、他のさまざまなリスクがあると考えられます。

そこで、ヤミ金業者の手口と同様の方法で被害に遭った場合には、速やかに口座を解約しましょう。こうすることで、リスクを未然に減らせます。また、万が一被害に遭ってしまった場合には、上記の方法とともに専門家への相談も行っておくと安心です。無料で相談に応じるところも多いので、一人でパニックにならず冷静に行動することを心掛けてください。

その他のクレジット現金化詐欺の対処法

優良クレジット現金化業者一覧
申し込みが多い業者

クレジット現金化の申し込みが多いサイトを紹介します!

買取くん 買取くん

初めての方のご利用がとても多いようです。安心安全に利用できます。

キャンペーン中の業者

換金率UPなどのオトクなキャンペーンは見逃せないですよね。このチャンスにたくさん現金化しちゃいましょう。

買取くん 買取くん

買取くんは随時オトクなキャンペーンを実施中。サイトをこまめにチェックしましょう。

おすすめクレジット現金化業者

口コミサイトなどでも評判の、おすすめ業者を紹介します!

アフターカード アフターカード

★土日祝日休まず営業★
☆業界最大水準の換金率☆
女性や初めての方にも安心

換金率ランキング

もらえるお金に左右される部分ですから、換金率は気になるところですよね。

換金率ランキングをもっと見る

安心ランキング

初めての方や女性の方であれば、業者の対応は親切なほうが使いやすいと思います。

安心ランキングをもっと見る

スピードランキング

急いでいる時にすぐに振り込んでくれる業者を知っておくと、いざという時に便利です。

スピードランキングをもっと見る

法律