ギャンブルの情報提供料詐欺の仕組みと対策|

古くからギャンブルの情報を公開するという詐欺の手口は存在していましたが、最近は宝くじロト6の当選番号を教えるという詐欺が増えています。ここではその仕組を紹介し詐欺に遭わないための対策についても書いています。

ギャンブルの情報提供料詐欺の仕組みと対策

ギャンブルの情報提供料詐欺の仕組みと対策

現金化業者のなかに紛れ込む悪徳業者の悪質な営業方法といえば、「申し込みをしたのにもかかわらず振り込まれない」「個人情報を転売された」といったものが代表的です。しかし、近年では悪徳業者の数が増えるとともに、その手口もさまざまなものが登場しています。

例えば詐欺と織り交ぜて現金化の利用を勧めるという事例。投資の未公開情報やギャンブルの情報公開といった、お金になりそうな話を持ちかけた上で、前金や情報料を請求するという手口が代表的です。国民生活センターにも同様の相談が寄せられており、注意を呼び掛けています。

ギャンブルの情報料に現金化で支払いを要求する業者

詐欺のなかでもギャンブルの情報を公開するという手口は、古くからある手法ですが、そのなかでも最近増えているのが、宝くじの一つであるロト6の当せん番号を教えるという詐欺。そのやり口は実に巧妙なものですので覚えておきましょう。

まず、「自分はロト6を取り扱う情報提供会社の人間である」と名乗り、抽選

の結果を事前に知ることができると勧誘をします。そして、1等は難しいが2等なら当てられると言い、明日の結果を予告すると、2等の当選番号をその場で伝えます。翌日新聞で見てみると、実際にその通りになっており騙されてしまうのです。

実は、ロト6の当せん番号は、インターネットでほぼリアルタイムで確認することが可能です。そのため、新聞に比べて情報が1日早く手に入る点がこの詐欺でのカラクリ。このことを知らない高齢者の方や宝くじに興味のない方が騙されてしまうというわけです。

これで、1度目の情報料を支払わせると、詐欺グループはデタラメな数字を教えるようになります。もし、当たらなくても「少額の情報料では信頼性が低い」と言い、さらに大きな情報料を求めてエスカレートしていくのが特徴。消費者も払ってしまった情報料を取り返そうとヤケになってしまう仕組みです。

ギャンブル情報の公開に関する詐欺には注意しよう

ギャンブルの情報や投資に関する話を持ちかける詐欺の主なターゲットはインターネットを使い慣れていない高齢者の方です。もし、料金が支払えない場合には、現金化を勧めるというケースに発展することもありますので注意しましょう。

ロト6をはじめとした宝くじは、事前に情報が公開されるようなことはありません。その上、その情報を取り扱う会社が現金化を勧めるようなことは詐欺だと断定できます。ギャンブル情報は確かに魅力的に感じますが、その情報の裏にはカラクリがあるはず。どんなに魅力的に感じる話であっても利用しないように注意してください。

その他のクレジット現金化詐欺の対処法

優良クレジット現金化業者一覧
申し込みが多い業者

クレジット現金化の申し込みが多いサイトを紹介します!

買取くん 買取くん

初めての方のご利用がとても多いようです。安心安全に利用できます。

キャンペーン中の業者

換金率UPなどのオトクなキャンペーンは見逃せないですよね。このチャンスにたくさん現金化しちゃいましょう。

買取くん 買取くん

買取くんは随時オトクなキャンペーンを実施中。サイトをこまめにチェックしましょう。

おすすめクレジット現金化業者

口コミサイトなどでも評判の、おすすめ業者を紹介します!

アフターカード アフターカード

★土日祝日休まず営業★
☆業界最大水準の換金率☆
女性や初めての方にも安心

換金率ランキング

もらえるお金に左右される部分ですから、換金率は気になるところですよね。

換金率ランキングをもっと見る

安心ランキング

初めての方や女性の方であれば、業者の対応は親切なほうが使いやすいと思います。

安心ランキングをもっと見る

スピードランキング

急いでいる時にすぐに振り込んでくれる業者を知っておくと、いざという時に便利です。

スピードランキングをもっと見る

法律